Adobe After Effects でマスク機能を利用すると、映像の一部だけにエフェクトを適用することができます。

今回は以下のような映像を作成してみましょう。

 

マスク機能を利用して一部だけにエフェクトを適用する方法

  1. After Effects を起動し、ファイル/新規/新規プロジェクト を選択します。

  2. コンポジション/新規コンポジション を選択します。

  3. コンポジション設定 ダイアログボックスで、以下の様に設定し、「OK」をクリックします。

    • プリセット : Web ビデオ(320×240)
    • デュレーション : 5 秒
    • 背景色 : 黒
  4. レイヤー/テキスト を選択して、テキストレイヤーを作成します。

  5. テキストを入力します。
    今回は「After Effects」と入力し、文字の設定は以下の様にします。

    • フォントタイプ : Impact
    • フォントサイズ : 50px
  6. レイヤー/新規/調整レイヤー を選択し、調整レイヤーを作成します。

  7. マスクを作成します。

    調整レイヤーが選択されている状態で、ツールパネルからペンツールを選択してマスクを描画します。今回は「E」の文字に沿って描画します。

    ※ 必要に応じて、コンポジションパネルの左下から拡大率を変更したり、ツールパネルの手のひらツールで位置を調整すると編集しやすくなります。

  8. タイムラインパネルでマスクオプションを開き、「反転」にチェックを入れます。

  9. エフェクトを適用します。

    調整レイヤーが選択されている状態で、エフェクト/スタイライズ/拡散 を選択します。

  10. エフェクトにアニメーションを適用します。

    時間インジケーターが 0 秒にある状態で、拡散エフェクトを以下の様に設定します。

    • 「拡散量」のストップウォッチをオンにする
    • 拡散量 : 200
  11. 時間インジケーターを 4 秒の位置に移動させ、拡散エフェクトの「拡散量」を「0」に設定します。

  12. Space キーを押し、映像を再生して確認します。

    マスクを作成した「E」の文字以外に拡散エフェクトが適用されます。

アドビコミュニティフォーラムをご利用下さい

この文章はお役に立てましたでしょうか?さらに情報をお探しになる場合には、アドビスタッフがお届けしている解決事例やメンバー同士での活発な意見交換をチェックできるコミュニティフォーラムをご利用下さい。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー