内容 (What's Covered)

Adobe After Effects には、多数のエフェクトプリセットが用意されています。この文書では、多数用意されているプリセットの中から、テキスト専用のエフェクトプリセットについて説明しています。

A. テキストアニメーションプリセットを適用する

  1. After Effects を起動し、コンポジションを作成して、任意のテキストを入力します。

  2. ウィンドウ/エフェクト&プリセットを選択します。

  3. 「* アニメーションプリセット」を展開し、「Text」を展開します。

  4. カテゴリごとにプリセットが保存されています。任意のエフェクトを選択して、コンポジションパネルのテキストレイヤーに直接ドラッグ&ドロップします。

  5. スペースキーを押して、アニメーションを確認します。

B. テキストアニメーションプリセットの種類

After Effects には、「アニメートアウト」「アニメートイン」「カーブ&スピン」などのカテゴリごとに、豊富なテキストアニメーションプリセットが用意されています。以下は After Effects テキストアニメーションプリセットのサンプルです。3D テキストのアニメーションプリセットを適用した場合は、レイヤーを回転するか、レイヤーの回りを回転するカメラを追加して、3D アニメーションを確認してください。

[Animate In] カテゴリの [文字の雨(イン)]

[Curves and Spins] カテゴリの [スパイログラフ]

 

 

[3D Text] カテゴリの [3D フリップアップ(反射)]

[Lights and Optical] カテゴリの [バブルパルス]

 

 

アドビコミュニティフォーラムをご利用下さい

この文章はお役に立てましたでしょうか?さらに情報をお探しになる場合には、アドビスタッフがお届けしている解決事例やメンバー同士での活発な意見交換をチェックできるコミュニティフォーラムをご利用下さい。

 

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー