この情報は、米国アドビシステムズ社が提供している情報をもとにローカライズし、作成したものです。

日本語環境での動作保証はしておりませんのでご了承ください。

問題点 (Issue)

Macintosh 版 Adobe After Effects CS5 で DPX 形式のファイルを読み込むと、色が正しく表現されないことがあります。色が過剰に鮮やかになるか、明るすぎる場合があります。

解決方法 (Solution)

注意:

この問題は、Glue Tools(URL : http://www.gluetools.com/products_dpx.html)がインストールされている場合に起こることがあります。Glue Tools をインストールすると、既存の After Effects DPX 読み込み機能に代わって QuickTime で DPX 形式ファイルの処理を行うソフトウェアが、QuickTime にインストールされます。

注意:

2016 年 4 月、Apple 社は QuickTime for Windowsのサポート終了を告知し、アンインストールが推奨されています。詳細については、以下の情報を参照してください。

QuickTime Windows版のサポート終了について

https://blogs.adobe.com/creativestation/video-apple-ends-support-for-quicktime-windows

Windows 版 QuickTime について

https://helpx.adobe.com/jp/x-productkb/policy-pricing/cq04220418.html

この問題を解決するには、Glue Tools の一環として提供される読み込み機能ではなく、After Effects 内蔵の DPX 読み込み機能が強制的に使用されるように設定して読み込みます。

以下の操作を行います。

  1. [ファイル] メニューから [読み込み] - [ファイル] または [複数ファイル] を選択します。
  2. [有効] ポップアップメニューから [すべてのファイル] を選択します。
  3. 「すべてのファイルを表示すると、認識されないファイルを読み込むことができます。ファイル形式を指定する必要もあります。」という警告メッセージが表示された場合は [OK] をクリックします。





     
  4. [形式] ポップアップメニューから [DPX/Cineon] を選択します。
  5. 読み込むファイルを選択し、[開く] をクリックします。

 

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー