この情報は、米国アドビシステムズ社が提供している情報をもとにローカライズし、作成したものです。日本語環境での動作保証はしておりませんのでご了承ください。

問題点 (Issue)

Mac OS 版 Adobe After Effects CS6 11.0.4 アップデートを適用すると、使用していた CUDA アクセラレーションカードが突然認識されなくなります。

理由 (Reason)

この問題は、Mac OS X 10.6(Snow Leopard)を使用している場合に発生します。

11.0.3 アップデートにおいて、After Effects は Optix 3.0 ライブラリを使用して、ビデオデバイスと通信するようになりました。このライブラリにより GPU との通信処理が向上し、また Mac OS X 10.9 で After Effects を使用できるようになります。この新しいライブラリは、Mac OS X 10.6.8 では使用できない CUDA 5.0 ドライバーを必要としています。

解決方法 (Solution)

この問題を回避するには、以下のいずれかの対処方法をご検討ください。

A. After Effects CS6 11.0.4 を継続して利用する場合

Mac OS X 10.7 以降にアップグレードします。

B. Mac OS X 10.6.8 を継続して利用する場合

After Effects CS6 を一度アンインストールし、再インストールします。再インストール後、11.0.2 までアップデートします。Mac OS 版 After Effects CS6 のアップデーターは、以下の弊社 Web サイトからダウロードできます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー