この文書では、Adobe Audition で CD から音声を取り込む方法について説明します。

A. 「CD からオーディオを抽出」機能を使用した CD トラックの抽出

「CD からオーディオを抽出」機能を使用すると、ドライブ速度を最適化したり、トラックの名前を変更したりといった設定を行うことができます。

  1. オーディオ CD を CD-ROM ドライブに挿入します。

  2. Audition を起動し、ファイル/CD からオーディオを抽出 を選択します。

  3. CD からオーディオを抽出ダイアログボックスのドライブプルダウンメニューから、オーディオ CD が挿入されているドライブを選択します。

  4. スピードプルダウンメニューから、スピードの種類を選択します。
    ※ 通常は「最高速度」オプションで問題ありませんが、エラーが表示される場合は低い速度を選択してください。

  5. 必要に応じて以下の操作を行い、「OK」をクリックします。

    • 「再生」ボタンをクリックして、トラックをプレビューします。
    • 抽出しないトラックのチェックボックスからチェックを外します。
    • トラックの名前をダブルクリックして、トラック名を変更します。
  6. ファイルパネルに音声ファイルが読み込まれます。

B. 「開く」機能から CD トラックを抽出 (Mac OS)

Mac OS では、「開く」機能を使用して AIFF 形式のトラックを抽出できますが、Audition では CD からオーディオデータを読み込み続ける必要があるため、編集に時間がかかります。

注意 : この操作を実行すると、Audition のパフォーマンスが大きく低下することがあります。通常は「CD からオーディオを抽出」機能を使用してください。

  1. オーディオ CD を CD-ROM ドライブに挿入します。

  2. Audition を起動し、ファイル/開く を選択します。

  3. ファイルを開くダイアログボックスの使用可能プルダウンメニューから、QuickTime 形式を選択します。

  4. CD を挿入したドライブを選択します。

  5. 抽出するトラックを選択し、「開く」ボタンをクリックします。

  6. ファイルパネルに音声ファイルが読み込まれます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー