内容 (What's Covered)

この文書では、Adobe Audition CS6 で 5.1 サラウンドに対応したオーディオファイルを作成する方法について説明しています。

5.1 サラウンドファイルの作成方法

  1. Audition を起動し、ファイル/開く から、オーディオファイルを読み込みます。

  2. 「マルチトラック」ボタンをクリックします。

  3. 新規マルチトラックセッションダイアログボックスが表示されたら、各項目を設定して、マスタープルダウンメニューから「5.1」を選択し、「OK」をクリックします。

  4. ファイルが作成できましたので、トラックにオーディオファイルを配置し、編集します。
    ※ 5.1 サラウンドのトラックにはパンを設定できるボタンが配置されています。詳しくはヘルプ「5.1 サラウンドミックスのトラックのパン」を確認してください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー