Adobe Audition CC では、曲のピッチを移調することや、ピッチを維持したままで音声のフレーズを遅くすることができます。ここでは簡単な一例として Stretch and Pitch エフェクトを使用してピッチを変更します。

※ エフェクトについて詳しくは、ヘルプ「Stretch and Pitch エフェクト(波形エディターのみ)」をご確認ください。

ピッチを変更する方法

  1. Audition を起動し、ファイル/開く から、オーディオファイルを読み込みます。

  2. エフェクト/タイムとピッチ/Stretch and Pitch を選択します。

  3. エフェクトウインドウが表示されたら、ストレッチとピッチのピッチシフトで設定を行います。
    ※ 鍵盤と同じ半音です。

    設定をする際、音を再生してエフェクトの適用状態を確認できます。

  4. 設定が終了したら、「OK」をクリックします。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー