内容 (What's Covered)

Adobe Audition CS6 では、外部ハードウェア(コントロールサーフェス)を使用して、オーディオをミキシングすることができます。この文書では、Audition の環境設定で、外部ハードウェアを設定する方法について説明しています。

※ 外部コントローラーを使用するには、USB インターフェイスおよび/または MIDI インターフェイスが必要な場合があります。使用するハードウェアに付属のマニュアルを確認してください。

外部コントロールサーフィスを使用する方法

  1. Audition を起動します。

  2. 編集/環境設定/コントロールサーフェスを選択します。

  3. デバイスクラスメニューからコントローラープロトコルを選択します。

  4. Mackie および Logic コントローラーの場合は、「設定」ボタンから、MIDI 入力と出力を設定します。

    Mackie および Red Rover コントローラーの場合は、「ボタン割り当て」を指定します。

  5. 設定が完了したら、「OK」をクリックします。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー