この文書では、Adobe Audition CS6 でスクラビングする方法について説明しています。スクラビングという用語は、アナログオーディオテープのリールを手で回してオーディオを再生する操作に由来しています。Audition CS6 では、 時間インジケーターやキーボードショートカットなどを使用してスクラビングし、編集したい箇所を素早く正確に見つけることができます。

A. 時間インジケーターでの操作

  1. Audition を起動し、ファイル/開く から、オーディオファイルを読み込みます。

  2. 時間インジケーターの上部にある黄色い部分にマウスを合わせて、ドラックしながら左右に動かします。

B. キーボードでの操作

  1. Audition を起動し、ファイル/開く から、オーディオファイルを読み込みます。

  2. 「L」キーを一度押すと再生します。連続で押すと再生速度が速くなります。

    「J」キーを一度押すと逆再生します。連続で押すと再生速度が速くなります。

    「K」キーを押すと再生が停止します。

注意:

左右のチャンネルを個別にスクラビングする場合は、上下矢印キーでチャンネルを切り替えられます。以下の画面は R チャンネルのみアクティブになっている例です。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー