JPEG ファイルを開くとき、エラーが発生する

Photoshop で JPEG や Camera Raw のファイルまたは Camera Raw 環境設定を開くとき、以下のいずれかのエラーが表示されます。

  • 「ファイルが見つからないので、要求された操作を完了できません。」
  • 「ファイルが見つからないので、Camera Raw コマンドを完了できません。」
  • 「要求された操作を完了できません。Photoshop が認識しない種類のファイルです。」

解決策: Camera Raw プラグインをバージョン 9.4 にロールバックする

Mac OS X 10.8.x 以前で実行しているコンピュータで Camera Raw 9.5 以降を使用すると、コンフリクトが発生する可能性があります。Camera Raw ダイアログを開こうとすると、エラーになります。OS を更新したくない場合は、Camera Raw の旧バージョンをインストールできます。

注: 環境設定を使用すると、Camera Raw で JPEG ファイルを開くことができます。Camera Raw で特定の JPEG ファイルを開いたら、ファイルのメタデータに Camera Raw 設定が存在している限り、その JPEG ファイルは開いた状態のままです。

  1. すべての Adobe アプリケーションを終了します。

  2. このファイルをダウンロードしてダブルクリックし、解凍します。

  3. 解凍した CameraRaw_9_4.pkg ファイルをダブルクリックして、インストーラーを起動します。

  4. 画面に表示されるインストール手順に従い、Adobe アプリケーションを再起動します。 

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー