この情報は、米国アドビシステムズ社が提供している情報をもとにローカライズし、作成したものです。

 

 

内容 (What's Covered)

 

A. ライセンス認証を再度行います

B. ライセンス認証情報を転送します

C. トラブルシューティング/初級編~中級編

C-1. ハードディスクの修復

C-2. インターネット接続の確認

C-3. 常駐アプリケーションを無効にします

D. トラブルシューティング/上級編

D-1. Adobe LM(License Manager) Service の設定

D-2. RAID 環境におけるライセンス認証の問題

D-3. ハードディスクの再フォーマット

 

この文書は、Windows 版 Adobe Creative Suite 2.x、Adobe GoLive CS2、Adobe Illustrator CS2、Adobe InDesign CS2、Adobe Photoshop CS2、Adobe Acrobat 7.0 および Adobe Acrobat 3D でのライセンス認証(アクティベーション)に関するエラーやトラブルを解決するのに役立ちます。弊社では、アプリケーションインストール後、30 日以内にライセンス認証を行うことを推奨しています。ライセンス認証を行う際にエラーが表示された場合、表示されたエラーの内容により、対処方法は異なります。

 



 注意 : この文書内における Adobe アプリケーションとは、Creative Suite 2.x、GoLive CS2、Illustrator CS2、InDesign CS2、Photoshop CS2、Acrobat 7.0 および Acrobat 3D を指しています。

- ライセンス認証を再度行うように促すメッセージが表示された場合は、A. ライセンス認証を再度行います を参照してください。

- 以下のようなエラーメッセージが表示された場合には、C. トラブルシューティング/初級編~中級編の作業を行います。

  • 「The configuration for the activation license is missing, please uninstall and reinstall the application.(ライセンスのアクティベーションの設定が見つかりません。アプリケーションをアンインストールし、再度インストールを行ってください。)」
  • 「An error has been detected with a required application library and the product cannot continue. Please re-install the application.(エラーが検証されました。規定のアプリケーションライブラリまたは製品を継続して使用出来ません。アプリケーションを再インストールしてください。)」

- 以下のようなエラーメッセージが表示された場合については、D. トラブルシューティング/上級編 を参照してください。

  • 「Current user account does not have the privileges to perform Product Activation,(現在のユーザアカウントには製品のライセンス認証を行う権限がありません。)」
  • 「"Your computer's configuration appears to have changed since the time this product was activated. To continue using this product, please click OK to activate it again for your new system configuration, or click Cancel to exit."(コンピュータの設定は、製品のライセンス認証後に変更されています。この製品を継続して使用するには [OK] をクリックし、新しいシステム設定で再度ライセンス認証を行うか、[キャンセル]をクリックして終了します。)」

 

上記のケースに該当しない現象の場合は、以下に記載の手順を順序どおりに行ってください。

 

 A. ライセンス認証を再度行います

 

以下のいずれかに当てはまる場合、ライセンス認証を促すメッセージが表示されます。

- 「Adobelm_Cleanup.0001」ファイルが削除されている場合

- 「Documents and Settings¥All Users¥Application Data¥Adobe Systems¥Product licenses」フォルダ内から dat ファイルが削除されている場合

- アンインストールの際、高度なオプションを選択し、ライセンス認証データを破棄している場合

- ソフトウェアをマルチブートのコンピュータにインストールしている場合

- Windows を再インストールした、またはハードディスクを再フォーマットした場合

- ソフトウェアのライセンス認証情報を他のコンピュータに移動した場合

 

ライセンス認証は、画面上の指示に従ってインターネット経由で行うか、もしくは電話で行います。ライセンス認証に関する詳細は、以下の弊社 Web サイトを参照してください。

URL : http://www.adobe.com/jp/activation/

 

 B. ライセンス認証情報を転送します

 

アプリケーションを使用するコンピュータを変更する場合、あらかじめ元のコンピュータでライセンスの転送を行う必要があります。

ライセンス認証を転送するには、以下の操作を行います。

  1. ライセンスを転送する Adobe アプリケーションを起動します。
  2. [ヘルプ] メニューから [ライセンス認証を転送](Photoshop CS2/Illustrator CS2/Acrobat 7.0/Acrobat 3D)/[ライセンス認証の転送](GoLive CS2)/[ライセンス認証の移行](InDesign CS2)を選択します。
  3. [転送] ボタンをクリックします。
  4. 「Adobe <アプリケーション名> のライセンス認証を転送してもよろしいですか?...」と表示されたら、[はい] をクリックします。
  5. 「ライセンス認証の転送が完了しました」と表示されたら、[完了] をクリックします。

 

 C. トラブルシューティング/初級編~中級編

 

このセクションでは、ライセンス認証エラーの一般的な対処方法について説明します。

※ 以下の操作を行う際、Windows の管理者権限が必要になる場合があります。

 

 C-1.ハードディスクの修復

 

ハードディスク上に破損しているセクタが含まれている場合、アクティベーションを正常に完了できない場合があります。Windows に付属のディスクユーティリティ、または Symantec 社 Norton Utilities などのサードパーティ製ディスクユーティリティを使用してハードディスクを修復します。エラーチェックおよび修復の作業は各ハードディスクまたはパーティション毎に個別に実行する必要があります。詳細はユーティリティに付属のヘルプを参照してください。

 

エラーチェックツールは不良セクタ、失われたアロケーションユニットまたはフラグメントファイル、相互リンクされたファイル、そして不正なファイル名を修復します。

 

エラーチェックツールを起動するには、以下の手順で行います。

  1. デスクトップの [マイコンピュータ] をダブルクリックするか、Windows XP の場合は [スタート] メニューから [マイコンピュータ] を選択します。
  2. 修復するハードディスクを右クリックし、[プロパティ]を選択します。
  3. [ローカルディスクのプロパティ]ダイアログボックスで、[ツール] タブをクリックします。
  4. [エラーチェック]セクションの[チェックする]をクリックします。

 

ユーティリティがエラーを返す場合、アプリケーションをアンインストールし、再度インストールし直した後にライセンス認証を実行します。

 

 C-2. インターネット接続の確認

 

インターネット接続が確立されていない場合、ライセンス認証の際にエラーメッセージが表示されます。Web ブラウザやメーラーを起動し、インターネット接続が確立されていることを確認してください。

 

 C-3. 常駐アプリケーションを無効にします

 

ハードディスクの動作を管理、およびスキャンする常駐アプリケーションが、ライセンス認証の妨げになる場合があります。ライセンス認証を行う前に、あらかじめ常駐アプリケーションを一時的に無効にします。

 

以下のようなアプリケーションがインストールされている場合は、ライセンス認証の際に無効にしてください。

- ウイルス検知ソフトウェア(McAfee VirusScan、Norton AntiVirus など)

- ファイアウォールソフトウェア(Zonealarm など)

- システムのバックグラウンドでハードディスクの動作を管理するソフトウェア(Norton Utilities など)

- 削除されたファイルや、消去された一時ファイルなどを蓄積するソフトウェア(Norton SystemWorks など)

- システムのブート機能またはブートセクタを管理するソフトウェア(BootXP、PowerQuest Boot Magic など)

 

プログラムを無効にする、また無効にした後で再度有効にする手順については、各ソフトウェアに付属のヘルプやマニュアルを参照してください。ファイアウォールソフトウェアを無効にする場合は、システム管理者にお問い合わせください。

 

 D. トラブルシューティング/上級編

 

上記セクションの手順では問題が改善されない場合、ご使用のハードディスクの再フォーマット後に Windows および Adobe のソフトウェアのみを再インストールすることで問題が解決される可能性があります。このセクションの手順を行うには、Windows に管理者としてログインする必要があります。

 

 D-1. Adobe LM(License Manager) Service の設定

 

Windows のコントロールパネルで、Adobe License Manager Service の設定を変更します。以下の操作を行います。

  1. 管理者権限のあるアカウントで Windows にログインします。
  2. [スタート] メニューから [コントロールパネル](Windows XP)/[設定] - [コントロールパネル](Windows 2000)を選択します。
  3. [管理ツール] をダブルクリックします。
  4. [サービス] をダブルクリックします。
  5. [Adobe LM Service] を右クリックし、[プロパティ] を選択します。



  6. [スタートアップの種類] ポップアップメニューから [自動] を選択します。



  7. [OK] をクリックします。
  8. Windows を再起動します。
  9. Adobe アプリケーションのライセンス認証を行います。

 

 

 D-2. RAID 環境におけるライセンス認証の問題

 

Adobe 製品のライセンス認証を行う際、製品のライセンスデータはハードディスク内の安全な場所に保存されます。ライセンスデータにはコンピュータを識別するための特別なパラメータが含まれています。RAID 環境に Adobe 製品をインストールした場合に、この識別子の生成が正常に行われず、ライセンス認証時のエラーの原因となる場合があります。

 

RAID 環境下において、以下のような問題が発生する場合、「Adobe License Management 2.70 Patch」をインストールすることで解決する場合があります。

  • 以下のようなエラーメッセージが表示される
    「"Your computer's configuration appears to have changed since the time this product was activated. To continue using this product, please click OK to activate it again for your new system configuration, or click Cancel to exit."(コンピュータの設定は、製品のライセンス認証後に変更されています。この製品を継続して使用するには [OK] をクリックし、新しいシステム設定で再度ライセンス認証を行うか、[キャンセル]をクリックして終了します。)」
  • 以前にライセンス認証を完了させているにも関わらず、再度ライセンス認証を求められる

 

電話によるライセンス認証のお問い合わせ先は、以下の弊社 Web サイトで確認することができます。

URL : http://www.adobe.com/jp/activation/phonenumbers.html

 

 

 D-3. ハードディスクの再フォーマット

 

ライセンス認証データが破損している場合、または破損しているセクタ上にライセンス認証データが保存されている場合は、ライセンス認証の際のエラーの原因になります。この問題を解決するには、ハードディスクを再フォーマットし、Windows と Adobe アプリケーションのみをオリジナルのメディアからインストールします。ハードディスクの再フォーマットによってすべてのファイルは消去されるため、必要なデータは事前にバックアップを取ります。また、Windows および Adobe アプリケーションのインストールメディアがお手元にあることをあらかじめご確認ください。

 

 注意 : 問題が解決するまでは、他のソフトウェアやハードウェアをシステムにインストールしないでください。また、バックアップイメージからの復元では問題が改善されない、もしくは同様の問題が再発する可能性があります。

 

ハードディスクを再フォーマットし、Windows と Adobe アプリケーションを再インストールした後、問題が再発するか確認します。

問題が再発しない場合 :

他のアプリケーションを 1 つずつインストールし、それぞれのインストール後に問題が再発するか確認します。あるアプリケーションのインストール後に問題が再発した場合は、そのアプリケーションが原因となっている可能性があります。

問題が再発する場合 :

Windows と Adobe アプリケーションのみをインストールした場合にも問題が発生する場合は、原因はハードウェアに関連しています。ハードディスクの破損などが原因となっている可能性がありますが、詳細はコンピュータの製造元にお問い合わせください。

 

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー