この情報は、米国アドビシステムズ社が提供している情報をもとにローカライズし、作成したものです。

 

内容 (What's Covered)

 

A. アクティベーション処理に関する情報

B. クライアントコンピュータのトラブルシューティング

B-1. インターネット接続の確認

B-2. プロキシのトラブルシューティング

B-3. ファイアウォールのトラブルシューティング

B-4. 他のコンピュータのライセンス認証を解除

 

 A. アクティベーション処理に関する情報

 

製品のライセンス認証(アクティベーション)は、ソフトウェアの不正コピーを防ぐための技術的な方策です。ライセンス認証は必ず行う必要があります。製品をインストールしてから 30 日以内にライセンス認証を完了しないと、ソフトウェアを使用することができなくなります。

インストール時にライセンス認証番号が生成され、ライセンス認証プロセスによってライセンス認証番号とシリアル番号が弊社に送信されます。

コンピュータの設定変更、およびハードウェアの軽微な構成変更を行った場合でも、再度ライセンス認証を行うことなくソフトウェアを使用することが可能です。ハードウェアの交換や修理を行った場合、またはライセンス認証を行ったコンピュータからソフトウェアを削除して別のコンピュータにインストールする場合は、再度ライセンス認証を行う必要があります。

 

 B. クライアントコンピュータのトラブルシューティング

 

このセクションの手順は、使用しているコンピュータでのライセンス認証の問題を解決するのに役立ちます。以下の操作を行い、問題の原因を特定します。

 

 B-1. インターネット接続の確認

 

インターネット経由でのライセンス認証を行う場合は、インターネット接続が確立されていることを確認してください。

 

インターネット接続を確認するには、Internet Explorer で弊社 Web サイト http://www.adobe.com/jp/ を参照します。ページが表示されない場合、インターネット接続で問題が発生している可能性があります。契約しているプロバイダに問い合わせて、インターネット接続の設定を行ってください。

 

 

 B-2. プロキシのトラブルシューティング

 

ライセンス認証のプロセスにおいて Adobe Creative Suite 3 では、ポートを使用してライセンス認証用のサイト http://activate.adobe.com に接続し、ライセンスの使用制限数に到達していないか確認します。

 

プロキシに関する問題を確認するには、以下のいずれかまたは両方の操作を行います。

- Web ブラウザで以下の弊社 Web サイトを参照し、ページが表示できるか確認します。

URL : https://createpdf.adobe.com

- ping コマンドを使用して名前解決の問題を確認します。

以下の操作を行います。

  1. [スタート] メニューから [ファイル名を指定して実行] を選択します。
  2. [名前] テキストボックスに「cmd」と入力し [OK] をクリックします。



  3. 「ping practivate.adobe.com」と入力し Enter キーを押します。

 

上記の操作によって、コンピュータが Web サイトの IP アドレスを解決できるかどうかを確認します。IP アドレスは Web サイトの名前の横に 4 つの数字のセットで、以下のように表示されます。

Pinging practivate.adobe.com [192.150.14.67] with 32 bytes of data:

どちらの操作も失敗する場合、プロキシの設定を行う必要があります。設定方法に関する詳細は、契約しているプロバイダ、またはシステム管理者にお問い合わせください。

 B-3. ファイアウォールのトラブルシューティング

 

製品版の Creative Suite 3 は、ライセンス認証の際に TCP ポート 443 番を使用します。ライセンス認証を完了するには、ソフトウェアまたはハードウェアのファイアウォールにこの設定を追加する必要があります。設定方法に関する詳細については、ファイアウォールの製造元または開発元、あるいはシステム管理者にお問い合わせください。

 B-4. 他のコンピュータのライセンス認証を解除

 

1 台のコンピュータに Creative Suite 3 をインストールした後、別のコンピュータに Creative Suite 3 をインストールして使用するには、最初にインストールしたコンピュータでライセンス認証を解除する必要があります。1 つのアプリケーションでライセンス認証の解除を行うと、他の CS3 アプリケーションのライセンス認証も解除され使用できなくなります。ライセンス認証の解除はインターネット経由で行われ、一度処理が開始されるとキャンセルすることはできません。

ライセンス認証の解除を行わずに、他のコンピュータでライセンス認証を実行すると、以下の警告メッセージが表示されます。

  • 「ライセンス認証の制限を超えました インストールされた<製品名>に対して許諾されているライセンス認証の制限数を超えています。いずれかの処理を行ってください :

    - ライセンス認証の解除 既に別のコンピュータにインストールされている<製品名>のライセンス認証を解除し、このコンピュータで再認証することができます。これを実行するには、そのコンピュータで<製品名>を起動し、ヘルプメニューから「ライセンス認証/ライセンス認証の解除」を選択します。これにより、このコンピュータでライセンス認証ができるようになります。

    - もう 1 つライセンスを購入 

    手順 1 : <製品名>の購入 Adobe オンラインストアで、すぐにシリアル番号を購入できます。再インストールすることなく、このソフトウェアに対して購入したシリアル番号を使用できます。[オンラインで購入]

    手順 2 : シリアル番号を入力 新しいシリアル番号を入力して、<製品名>のライセンス認証を行います。[シリアル番号を入力]」



ライセンス認証の解除を行うには、以下の操作を行います。

  1. Acrobat 8 以外の Creative Suite 構成アプリケーションを起動します。
  2. [ヘルプ] メニューから [ライセンス認証の解除] を選択します。
  3. [ライセンス認証の解除] をクリックします。



  4. 「ライセンス認証の解除を開始します」画面が表示されたら [はい] をクリックします。
  5. 「ライセンス認証の解除が完了しました」と表示されたら [終了] をクリックします。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー