オペレーティングシステムのゲストアカウントがサポートされない | Creative Cloud 2019 以降

Creative Cloud 2019 以降のバージョンは、オペレーティング システムのゲストアカウントをサポートしていません。通常のアカウントを使用してください。

問題

Creative Cloud バージョン 2019 以降では、オペレーティングシステムのセキュリティ機能をいくつか使用し、ご使用のアプリとサブスクリプションが安全かつセキュアな状態に保たれるようにします。

macOS、Windows 10 などの最新のオペレーティングシステムのゲストアカウントは制限されているため、Creative Cloud アプリケーションで必要な領域への書き込み権限を与えません。また、ゲストユーザーが作成するファイルはすべて、ユーザーがログアウトすると削除されます。

ゲストアカウントで Adobe Creative Cloud アプリをインストールして使用することは推奨されておらず、サポートもされていません。

解決策

通常のユーザーアカウントを使用して Creative Cloud アプリをインストールすることをお勧めします。

アドビのロゴ

アカウントにログイン