最新の CC 2019 アプリケーションと Windows および macOS オペレーティングシステムとの互換性について説明します。

アドビでは、Windows および Mac オペレーティングシステムの最新バージョンに関する開発に重点的に取り組むことで、最新のハードウェアを最大限に活用しながら、お客様が最も必要とする各種機能の開発に集中できます。ハードウェアとソフトウェアの継続的な開発を活用するため、Creative Cloud 2019 アプリケーションは一部の旧 OS バージョンではサポートされません。Windows または macOS のサポート対象バージョンを使用している場合を除き、Creative Cloud 2019 アプリケーションをインストールまたは実行することはできません。

CC 2019 アプリケーションは、Windows 7、Windows 10 以降、および macOS Sierra 10.12 以降で使用できます。Digital Video 製品の 2019 バージョンには、Windows 10 および macOS Sierra 以降の最新バージョンが必要です。Windows 8.1 または初期の Windows 10 バージョンはサポートされません。

Creative Cloud アプリケーションごとの詳細については、Creative Cloud 必要システム構成を参照してください。

注意:

Windows 8.1、Windows 10 v1511、v1607 または Mac OS 10.11 (El Capitan)を使用している場合は、以前のバージョンの Creative Cloud アプリケーションを引き続き実行してインストールできます。

アプリケーションのインストールを管理する Creative Cloud デスクトップアプリケーションは、Windows 7 以降および Mac OC X v10.9 以降で引き続きサポートされます。later,そのため、今すぐ OS をアップグレードできない場合は、以前のバージョンの Creative Cloud アプリケーションを引き続き使用できます。

Creative Cloud の今後のバージョンでは Windows 7 はサポートされません。

ご使用のオペレーティングシステムをアップグレードする

macOS

最新のオペレーティングシステムの機能とテクノロジーを活用するには、Creative Cloud 2019 アプリケーションは macOS Sierra (10.12)以降が必要です。Mac OS X の旧バージョンをご使用のユーザーに対して、Apple では macOS High Sierra (10.13)の無料アップデートを提供します。

最新のアップデートをダウンロードするには、こちらをクリックします
アップデートプロセスを開始するには画像をクリックします

詳細については、「macOS High Sierra へのアップデート」を参照してください。

Windows 10

最新のオペレーティングシステムの機能とテクノロジーを活用するには、Creative Cloud 2019 アプリケーションは Windows 10 Creators のアップデート(バージョン 1703)以降が必要です。以前のバージョンをご使用の場合、Microsoft は Windows 10 の最新バージョンへの無料アップデートを提供しています。

最新のアップデートをインストールするには、こちらをクリックします
アップデートプロセスを開始するには、画像をクリックします

詳細については、「Windows 10 の最新バージョンへのアップデート方法」を参照してください。

Windows 8.1

Creative Cloud アプリケーションの最新バージョンは Windows 8.1 をサポートしません。doesMicrosoft は 2018 年 1 月に Windows 8.1 の主流サポートを終了しました。

CC 2019 アプリケーションの最新機能を活用するには、ご使用の OS を Windows 10 の互換バージョンにアップグレードする必要があります。今すぐ Windows 10 にアップグレードできない場合は、Creative Cloud アプリケーションの以前のバージョンを引き続き使用できます。ただし、Premiere Rush、Adobe XD など、新たに導入されたアプリケーションを使用することはできません。

Windows 8.1 からオプションをアップグレードするには、Microsoft サポートまたは Microsoft の販売代理店にお問い合わせください。

Windows 7

Adobe のビデオツールおよびオーディオツールの最新バージョンでは、Windows 10 (バージョン 1703 以降)が必要となります。すべてのアドビユーザーにとって、パフォーマンスと安定性が最優先事項です。アドビアプリケーションを Windows 10 の現在のバージョンで実行することで、アドビツールを最大限に活用できます。

Windows 7 サポートの主流サポートは 2015 年に終了しました。Windows のサポートの詳細については、Windows ライフサイクルファクトシートをご覧ください。

Windows 7 からオプションをアップグレードするには、Microsoft サポートまたは Microsoft の販売代理店にお問い合わせください。

警告:

サードパーティのツール、プラグイン、およびアプリケーションについては、アップグレードする OS バージョンで互換性があると共にサポートされていることをご確認ください。

よくある質問

Adobe XD、Adobe Premiere Rush などの新しいアプリケーションをインストールできません。なぜですか?

Adobe Rush、Adobe XD などのアプリケーションでは、最新のオペレーティングシステムが必要です。ご使用の OS がサポートされていない場合、Creative Cloud デスクトップアプリケーションはこれらのアプリケーションに非互換であるというフラグを付けます。

これらのアプリケーションをインストールして使用するには、OS をアップグレードする必要があります。

以前のオペレーティングシステムに CC 2019 アプリケーションをインストールする方法はありますか?

アドビでは、サポート対象外のバージョンのオペレーティングシステムに CC 2019 アプリケーションをインストールすることをサポートも推奨もいたしません。

CC 2019 ビデオアプリケーションおよびオーディオアプリケーションは使用している現在の OS と互換性がありません。どうすればよいですか?

アドビのビデオツールおよびオーディオツールの最新バージョンでは、Windows 10 (バージョン 1703 以降)または macOS 10.12 (以降)が必要となります。これは、Adobe Media EncoderAfter EffectsAuditionCharacter AnimatorPrelude、および Premiere Pro の CC 2019 リリースに適用されます。

アドビビデオおよびオーディオツールのオペレーティングシステム要件の詳細については、このブログ記事を参照してください。

バグ修正を期待していましたが、使用している OS は最新リリースと互換性がありません。どうすればよいですか?

バグ修正を備えた最新のアプリケーションを使用するには、オペレーティングシステムを互換性のあるものにアップグレードする必要があります。アップグレードしない場合は、以前のバージョンのアプリケーションを引き続き使用できます。

OS をアップグレードできないため、新しく購入したアプリケーションを使用できません。どうすればよいでしょうか?

OS を今すぐアップグレードできない場合は、これらのアプリケーションを互換性のある別のコンピューターにインストールできます。Creative Cloud アプリケーションは、最大 2 台のコンピューターにインストールできます。

また、ご使用のサブスクリプション版では、現在のオペレーティングシステムで以前のバージョンが動作しますので使用できます。

互換性のない単一アプリケーションプランをご使用の場合は、互換性のあるアプリケーション向けにプランを変更することができます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー