この文書では、Adobe Dreamweaver で作成中のドキュメントをブラウザでプレビューする方法について説明します。

A. ブラウザプレビュー機能について

Dreamweaver では、ブラウザプレビュー機能を使って、作成中のページをプレビューすることができます。

視覚的にページを作成することができる Dreamweaver のデザインビューでは、ページが Web でどのように表示されるかをプレビューすることができますが、ブラウザーと全く同じように表示することはできません。ライブビューでは実際の表示がより忠実に再現され、コードビューでの変更がデザインに反映されるようすを確認しながら作業を進めることができますが、ブラウザー固有の詳細な問題までは確認できません。

「ブラウザーでプレビュー」機能を使用すると、特定のブラウザーにおけるページ表示を確認できます。
※ ライブビューについて詳しくは、「ライブビューの利用方法 (Dreamweaver)」をご確認ください。

B. ブラウザでドキュメントをプレビューする方法

Dreamweaver では、ページを Web サーバーにアップロードしなくとも、任意の時点でページをブラウザーでプレビューすることができます。必要なプラグインや ActiveX コントロールがブラウザーにインストールされている状態でページをプレビューすると、JavaScript ビヘイビアー、ドキュメント相対リンクと絶対リンク、ActiveX コントロール、Netscape Navigator プラグインなど、すべてのブラウザー関連の機能が動作します。

  1. Dreamweaver を起動し、ドキュメントを開きます。

  2. ドキュメントに変更を加えた場合は、ファイル/保存 を選択してドキュメントを保存し、最新の状態にします。

  3. ファイル/ブラウザでプレビュー から、プレビューするブラウザを選択します。

  4. ブラウザーが起動し、ページがプレビューされます。

C. ブラウザープレビューの環境設定

  1. ファイル/ブラウザーでプレビュー/ブラウザーリストの編集 を選択します。

  2. 環境設定ダイアログボックスの「ブラウザーでプレビュー」項目が表示されます。

  3. 必要に応じて、以下のオプションを編集します。

    • 他のブラウザーを追加するには、「+」ボタンをクリックし、ブラウザーの追加ダイアログボックスに情報を入力して、「OK」をクリックします。
    • リストからブラウザーを削除するには、ブラウザーを選択してから「-」ボタンをクリックします。
    • ブラウザーを選択して、「プライマリブラウザー」または「セカンダリブラウザー」オプションを選択すると、ショートカットキーでブラウザーでプレビュー機能を利用できます。
    • 「一時ファイルを使用してプレビュー」を選択すると、プレビューおよびサーバーのデバッグ用に一時的なコピーを作成します。ドキュメントを直接更新する場合は、このオプションをオフにします。
  4. 「OK」をクリックして、設定を保存します。

アドビコミュニティフォーラムをご利用下さい

この文章はお役に立てましたでしょうか?さらに情報をお探しになる場合には、アドビスタッフがお届けしている解決事例やメンバー同士での活発な意見交換をチェックできるコミュニティフォーラムをご利用下さい。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー