この情報は、米国アドビシステムズ社が提供している情報をもとにローカライズし、作成したものです。

日本語環境での動作保証はしておりませんのでご了承ください。

内容 (What's Covered)

Adobe Dreamweaver CS6 は、以前のバージョンと比較して、Business Catalyst との互換性が向上しています。

Dreamweaver CS5.5 の拡張機能を使用して Business Catalyst サイトを管理していた場合は、Dreamweaver CS6 に移行することをお勧めします。Dreamweaver CS6 では、Business Catalyst サイトのプレビューや設定、Web ページへのモジュールの挿入などを行うことができます。

 重要 : Dreamweaver CS6 のインストールと起動を既に行っている場合、Dreamweaver CS6 で以下の 2 つのセクションの手順を行ってください。そうでない場合は、Dreamweaver CS5.5 で手順を完了してください。

A. サイトの同期とバックアップ

 注意 : 以下の手順はオプションですが、重要なファイルが失われないように、あらかじめ行っておくことを推奨します。

  1. サイトのファイルをすべて保存します。
  2. Dreamweaver で Business Catalyst サイトを開きます。
  3. サイト/サイト全体の同期を選択します。
  4. ダイアログボックスが表示されたら、「同期」ポップアップメニューから「'<サイト名>' サイト全体」、「同期先」ポップアップメニューから「最新ファイルをリモートに PUT」を選択して、「プレビュー」をクリックします。更新が必要なファイルがある場合は、クリックして選択し、「OK」をクリックします。処理が完了するまでしばらくお待ちください。





     
  5. Windows エクスプローラーまたは Mac OS の Finder で、ローカルサイトフォルダーを開きます。

    ※ サイト設定ダイアログボックスで、ローカルサイトフォルダーのパスを確認できます。
  6. フォルダーごとコピーし、デスクトップなどに貼り付けてバックアップとして保存しておきます。
  7. Dreamweaver で、サイト/サイトの管理を選択します。
  8. Business Catalyst サイトを選択し、「書き出し」ボタンをクリックします。画面上の指示に従って、サイト定義を安全な場所に保存します。

B. Dreamweaver から Business Catalyst サイトを削除

  1. サイト/サイトの管理を選択します。
  2. Business Catalyst サイトを選択し、「選択したサイトを削除」(CS6)/「削除」(CS5.5)をクリックします。
  3. 確認のメッセージが表示されたら、「はい」をクリックします。

C. Dreamweaver CS6 に Business Catalyst サイトを読み込み 

  1. サイト/サイトの管理を選択します。
  2. 「Business Catalyst サイトのインポート」をクリックします。





     
  3. 画面上の指示に従って、サイトにサインインします。
  4. サイトを選択し、「サイトの読み込み」をクリックします。
  5. 以下のいずれかの操作を行います。

    - 以前にサーバーとの同期を行っている場合は、「Business Catalyst のサイト全体をローカルで自動的にダウンロード」のチェックをはずします。

    - サーバーからのファイルのダウンロードを選択する場合、既存のファイルが上書きされるのを回避するために、別のローカルフォルダーを指定してください。



    読み込まれたサイトは、サイトの管理ダイアログボックス内に表示されます。タイプが「Business Catalyst」と表示されます。

    以上の操作で、Dreamweaver の Business Catalyst パネルを使用して、Business Catalyst モジュールを Web ページに挿入することができます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー