この情報は、米国アドビシステムズ社が提供している情報をもとにローカライズし、作成したものです。
日本語環境での動作保証はしておりませんのでご了承ください。

問題点 (Issue)

Adobe Dreamweaver CC 13.x/CC 2014 をアンインストール後に再度インストールすると、拡張機能またはアドオンが正しくインストールされません。

解決方法 (Solution)

この問題を解決するには、以下の操作を行います。

  1. 以下のいずれかの操作を行い、Adobe Extension Manager CC を起動します。

    • Windows 8/8.1 : すべてのアプリ画面で Adobe Extension Manager CC をクリックします。
    • Windows 7 : スタートメニュー/すべてのプログラム/Adobe Extension Manager CC を選択します。
    • Mac OS : 以下のフォルダーを開き、Adobe Extension Manager CC をダブルクリックします。
      Macintosh HD/アプリケーション/Adobe Extension Manager CC
  2. Extension Manager が起動したら、画面左側の製品カテゴリから再インストールした Dreamweaver のバージョンを選択します。

  3. 画面右側に表示される拡張機能またはアドオンを選択し、「削除」ボタンをクリックします。拡張機能またはアドオンが複数インストールされている場合は、すべて削除します。

  4. コンピューターを再起動し、拡張機能またはアドオンをインストールします。

追加情報 (Additional Information)

この問題は、コンピューターから Dreamweaver をアンインストールしても、Extension Manager CC にアンインストールされたバージョン用の拡張機能またはアドオンの表示が残ることが原因で発生します。

Dreamweaver CC より以前のバージョンでは、Dreamweaver のバージョンごとに対応する Extension Manager が環境設定ファイル(XML ファイル)を共有していました。これにより、環境設定を削除するオプションを選択して Dreamweaver をアンインストールすると、Extension Manager からも拡張機能が削除されていました。

Dreamweaver CC および CC 2014 では、コンピューター上に両方のバージョンをインストールでき、いずれのバージョンも Extension Manager CC を使用します。共通の環境設定ファイルを使用した場合、Dreamweaver の一方のバージョンがアンインストールされる際に、もう一方のバージョン用の拡張機能またはアドオンも削除される可能性があります。

このようなコンフリクトを回避するため、Extension Manager CC は環境設定ファイルを使用しないよう設定されています。この設定により、Dreamweaver および Dreamweaver にインストールされた拡張機能またはアドオンがアンインストールされても Extension Manager には変更が反映されません。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー