ステージングライブラリと実稼動ライブラリが同じサーバー上でホストされている場合は、DTM デバッガー/切り替えプラグインを自己ホスト型オプションで利用できます。ライブラリが別々のサーバーでホストされている場合は、Charles Rewrite などの別の方法が使用されます。

Charles Rewrite の使用について詳しくは、次の URL にあるドキュメントを参照してください。http://www.charlesproxy.com/documentation/tools/rewrite基本的に、Rewrite により、テストが容易になるように、実稼動スクリプト全体がステージングスクリプト全体に置き換えられます。

 

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー