この記事は次に移動しました。 https://marketing.adobe.com/resources/help/ja_JP/dtm/ga.html

DTM Google Analytics Classic

Google Analytics Classic ツールをセットアップする際には、GA デフォルト名または DTM で生成された名前を使用するか、特定の名前を指定するかを選択できます。

GA デフォルト名

GA デフォルト名を使用する場合、スクリプトでは次のようにして Google Analytics を使用します。

trackerName を変数として使用しない場合

_gaq._getAsyncTracker()._trackPageview();

trackerName を使用する場合:

tracker = _gaq._getAsyncTracker();
tracker._trackPageview()

DTM で生成された名前

GA DTM で生成された名前を使用する場合、スクリプトでは次のようにして Google Analytics を使用します。

次のように、DTM Google Analytics Classic インターフェイスでトラッカー名を取得します。

image2016-2-23 11-25-3

trackerName を変数として使用しない場合:

_gaq._getAsyncTracker("ddf16922edc9c2318ea19ad8369fcc92")._trackPageview();

trackerName を使用する場合:

tracker = _gaq._getAsyncTracker("ddf16922edc9c2318ea19ad8369fcc92");
tracker._trackPageview()

名前を指定

特定の名前を指定する場合、スクリプトでは次のようにして Google Analytics を使用します。

image2016-2-23 13-36-15

trackerName を変数として使用しない場合:

_gaq._getAsyncTracker("alexisclassic")._trackPageview();

tracketName を使用する場合:

tracker = _gaq._getAsyncTracker("alexisclassic");
tracker._trackPageview()

DTM Google Analytics Universal

Google Analytics Universal ツールを作成する際には、GA デフォルト名、DTM で生成された名前、特定の名前のうち、いずれかの使用を選択できます。

GA デフォルト名

GA デフォルト名を使用する場合、スクリプトでは次のようにして Google Analytics Universal を使用します。

ga('send', 'pageview'); 

DTM で生成された名前

DTM で生成された名前を使用する場合、スクリプトでは次のようにして Google Analytics Universal を使用します。

この例では、DTM Google Analytics Universal インターフェイスからトラッカー名を取得しています。

image2016-2-23 12-12-21

例:

ga('38f91ccf1ca252deaaba3c2fc421f0f3.send', 'pageview');

名前を指定

特定の名前を使用する場合、スクリプトでは次のようにして Google Analytics Universal を使用します。

image2016-2-23 13-39-26
ga('alexisuniversal.send', 'pageview');

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー