DTM で階層を設定するには、次の例を使用してください。

階層1例:

s.hier1 = "value1|value2|value3....."

この例では、階層の DTM UI フィールドに直接変換します。

image2014-11-18 14_13_3

階層は、ツールレベルでグローバルに設定するか、ルールレベルで条件に応じて設定することができます。UI フィールドに直接値を配置するオプションがあります。また、データ要素を活用して、これらの値を動的に設定するオプションもあります。動的に値を設定するには、「データ要素使用」の下にある以下のリンクで説明されている % 構文を使用します。https://marketing.adobe.com/resources/help/ja_JP/dtm/data_elements.html

 

image2014-11-18 14_13_40

DTM の UI は 4 つの値にしか対応していません。1 つの階層に 4 つ以上の値が必要な場合は、カスタムモードセクションを使用して階層を設定します。グローバル Adobe Analytics エディターまたは条件付きでルールのレベル Adobe Analytics のエディターのどちらかで行うことができます。カスタムコードが必要な場合、データ要素は使用できますが、構文は次のように変更されます。

s.hier1 = _satellite.getVar('dataElement1')+'|'+_satellite.getVar('dataElement2')。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー