「tool settings」の中にある「Customize Page Code」エディター、またはルールの Adobe Analytics セクションのエディターで、s.products を設定できます。構文は次のように記述されます。

s.events="ProdView"

s.products="Category;Product"

データ要素を組み込むには、次の構文ロジックを使用できます。

s.events="ProdView"

s.products = _satellite.getVar("myCategory") + ";" + _satellite.getVar("myProduct")

その他の例については、Jenn Kunz によるガイドを確認してください。https://www.digitaldatatactics.com/index.php/dtm-reference-tools/

product 文字列の詳細についてはこちらの s.products ドキュメントを参照してください。https://marketing.adobe.com/resources/help/ja_JP/sc/implement/products.html

 

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー