オーディエンスマネージャを Experience Cloud にリンクしてオーディエンスにアクセスする

オーディエンスにアクセスするためのマネージャーをリンクしようとした場合は、まず、オーディエンスのためにアカウントがプロビジョニングされていることを確認します。

解決策

オーディエンスのプロビジョニングを得るには、次の操作を行います:

     1.いずれかの Experience Cloud ソリューションでプロビジョニング

     2.Experience Cloud ビジター ID サービスをソリューションに実装してください。

     3.このリンクでプロビジョニングのリクエストを発生させます:https://adobe.allegiancetech.com/cgi-bin/qwebcorporate.dll?idx=X8SVES

また、リアルタイム配信対象者のプロビジョニング要求を要求している場合は、地域データ収集(RDC)に移行する必要があります。

既にオーディエンスにプロビジョニングされているが、オーディエンスにアクセスできない場合は、次の手順に従います:

  1. Experience Cloud インターフェースの「組織の管理」オプションに移動します
  2. オーディエンスで、アクセスを取得をクリックし、ログイン情報を入力します。

Experience Cloud で Adobe Audience Manager にリンクしようとしていて、それが実行できない場合は、Visitor ID サービスが有効になっていない可能性があります。または、アカウントをリンクするために必要な権限があることを確認します。

それでも問題が解決しない場合は、カスタマーサポートにお問い合わせください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー