禁じられたエラーは、2 つの事のうちの 1 つを意味する可能性があります。以下のトラブルシューティング手順に従って、適用するものを決定します:

  1. DTM プロパティの Adobe Analytics ツールに完全な s_code が含まれていることを確認します。確認するには、DTM プロパティの Adobe Analytics ツールの横にある歯車アイコンをクリックし、「ライブラリ管理」セクションを展開します。コード設定の下のラジオボタンが「カスタム」を示している場合は、「エディターを開く」をクリックして、開いているテキストボックスに s_code が含まれていることを確認します。「s_code」の下のドロップダウンが「url」の場合は、この設定の下の「HTTP://」または「HTTPS://」ボックスで場所が識別されていることを確認します。s_code が含まれていないと思われる場合は、それが問題になります。Adobe Analytics が期待どおりに動作するためには、s_code が必要です。
  2. ツールが公開されていることを確認してください。ツール設定で s_code が適切に参照されている場合、変更はツールに公開されない可能性があります。確認するには、プロパティの「履歴」タブに移動し、ツールに対する未公開の変更を探します。ツールがまだ公開されていない場合は、それが問題になります。

 

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー