エラー「SATELLITE: Command writeHTML failed」は通常、次の 2 つのうちいずれかを示します。

  • 最初の潜在的な問題は、DTM フッター/page.bottom() 呼び出しを実装しなかったり誤実装したりすることです。手順 1 では、ページコードを確認し、DTM 埋め込みコードが適切に配置されていることを検証します。ヘッダーコードは <head> タグに追加され、フッターコードは /body タグの前に追加されます。
  • 2 つ目の潜在的な問題には、ルールの「サードパーティ / Java Script」セクションを使用してスクリプトをデプロイすることが含まれます。このエラーは、スクリプトがページに書き込みをしようとしているが、読み込みが遅すぎて実行できない設定になっている場合に表示される可能性があります。コンソールで特定のルールが実行された直後にこのエラーが発生した場合は、スクリプトのルールを確認してください。このエラーは、通常、「Onload」または「DOM Ready」で連続した HTML を使用する場合に発生します。このような場合になっていることを確認した場合は、以前のフェーズで読み込むためのルールを変更するか、非順次に読み込むためのスクリプトを変更します。

 

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー