子要素に対してイベントアクションが発生すると、ルールは 2 回実行することがありますが、条件のセレクターは子と親の両方に含まれています。この動作は、アクションが子要素で実行するルールをトリガーし、親要素で再びバブルおよび実行するときに表示されます。

この動作を修正するには、「子要素でイベントのバブルを許可する」オプションの選択を解除します。次に、ルール内で「子要素が既にイベントをトリガーしている場合、許可しない」オプションを確認します。この変更により、インタラクションごとに 1 回実行するルールが設定されます。

ルールのトラブルシューティングについて詳しくは、次の URL を参照してください。https://helpx.adobe.com/jp/dtm/kb/Troubleshooting_Rule_Issues.html

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー