この情報は、米国アドビシステムズ社が提供している情報をもとにローカライズし、作成したものです。

日本語環境での動作保証はしておりませんのでご了承ください。

A. eLearning Suite のインストール

  • インストール先のパスに大文字 ASCII またはマルチバイト文字が含まれている場合、eLearning Suite のインストールが正常に完了しません。
  • インストール先のパスにカ「,」または「%」が含まれていると、eLearning Suite 製品の起動時に強制終了が発生します。

B. タイムライン

5 分超の長い FMR スライドでタイムラインを素早くスクロールすると、タイムラインのスケールが消え、再生ヘッドの位置を確認できなくなります。

  • 回避策 : ゆっくりスクロールしてください。スクロールが消失した場合は、プロジェクトをわずかにリサイズし、タイムラインを元に戻します。

ハードディスクの空き容量が不足していると、Captivate からエラーメッセージが表示されます。空き容量を確保せずに作業を続行すると、プロジェクトが破損することがあります。破損したプロジェクトは開けなくなる可能性があります。

C. PowerPoint の読み込みとラウンドトリップ編集

Microsoft PowerPoint 2010 ファイルを Captivate で読み込むと、ナレーションの音声が取り込まれません。SWF ファイルを出力すると、音声が含まれていますが、Captivate プロジェクト内では、スライドの音声として表示されません。そのため、Captivate で音声を編集できません。

パスワード保護された PowerPoint 2007/2010 のプロジェクトを Captivate で読み込むと、正しいパスワードを入力しても読み込みができません。Adobe Presenter をインストールしていない場合でも、Adobe Presenter のエラーが表示されます。

Captivate 内で PowerPoint 2010 ファイル内のオーディオまたはビデオをトリムすると、PowerPoint が強制終了し、Captivate がフリーズします。

D. 変数

Captivate の実行時、変数名に 2 バイト文字を含む変数の値が表示されません。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー