English

 

この情報は、米国アドビシステムズ社が提供している情報をもとにローカライズし、作成したものです。

日本語環境での動作保証はしておりませんのでご了承ください。

内容 (What's Covered)

Adobe Flash オーサリングツールは、セキュリティの問題や Adobe Flash Player および Adobe AIR ランタイムのアップデートに対応するよう、頻繁に更新されています。この文書では、Flash Player 9 以降の各リリースにおけるアップデートおよびインストールの方法について説明します。通常、必要なのは最新の情報のみですが、インストールの要件などが必要な場合に参考にしてください。

通常、ここに記載されている情報は、個別の技術文書が用意されますが、この文書内にも情報が蓄積されます。記載されている内容は、両方の文書で違いはありません。

文書の活用方法

以下の目次から、使用している Flash オーサリングツールのバージョンを確認してください。最新のアップデートのリンクから手順を行います。旧バージョンのインストールがあらかじめ必要な場合は、必要条件にその旨が記述されています。

注意 注意 : この文書に記載されている Windows のフォルダパスは、円記号「¥」がバックスラッシュ「 \ 」で表示されます。

目次

Flash CS4 Professional

Flash CS3 Professional 以前のバージョン

Flash CS4 Professional 用 Flash Player 10 アップデート(APSB10-06)

2010 年 2 月 11 日: このダウンロードには、Flash Player セキュリティアップデート(APSB10-06)で確認された深刻な脆弱性の修正が含まれています。このアップデートにより、Flash Player 10 ブラウザプラグインのデバッグバージョンとリリースバージョン、および Flash CS4 Professional の初期リリースに含まれるスタンドアロン Player(バージョン 10.0.2.54)が置き換えられます。すべてのユーザにこのアップデートの適用を推奨します。新しい Player のバージョンは 10.0.45.2 です。

このアップデータを適用するには、以下の操作を行います。

  1. Flash CS4 Professional を終了します。
  2. ダウンロードした zip ファイルを解凍します。
  3. 解凍したファイルを、以下のフォルダ内に配置します。

    Windows : Program Files\Adobe\Adobe Flash CS4

    Macintosh : アプリケーション/Adobe Flash CS4

     
  4. 既存の「Players」フォルダを置き換えるか確認する警告が表示されたら [はい] をクリックします。

 

 Flash CS3 Professional 用 Flash Player 10 アップデート(APSB10-06)

2010 年 2 月 11 日: このダウンロードには、Flash Player セキュリティアップデート(APSB10-06)で確認された深刻な脆弱性の修正が含まれています。このアップデートにより、Flash Player 10 ブラウザプラグインのデバッグバージョンとリリースバージョン、およびスタンドアロン Player が置き換えられます。すべてのユーザにこのアップデートの適用を推奨します。新しい Player のバージョンは 9.0.262.0 です。

このアップデータを適用するには、以下の操作を行います。

  1. Flash CS3 Professional を終了します。
  2. ダウンロードした zip ファイルを解凍します。
  3. 解凍したファイルを、以下のフォルダ内に配置します。

    Windows : Program Files\Adobe\Adobe Flash CS3

    Macintosh : アプリケーション/Adobe Flash CS3

     
  4. 既存の「Players」フォルダを置き換えるか確認する警告が表示されたら [はい] をクリックします。

 

Flash CS4 Professional 用 Flash Player 10 アップデート(APSB09-19)

2009 年 12 月 8 日: このダウンロードには、Flash Player セキュリティアップデート(APSB09-19)で確認された深刻な脆弱性の修正が含まれています。このアップデートにより、Flash Player 10 ブラウザプラグインのデバッグバージョンとリリースバージョン、および Flash CS4 Professional の初期リリースに含まれるスタンドアロン Player(バージョン 10.0.2.54)が置き換えられます。すべてのユーザにこのアップデートの適用を推奨します。新しい Player のバージョンは 10.0.42.34 です。

このアップデータを適用するには、以下の操作を行います。

  1. Flash CS4 Professional を終了します。
  2. ダウンロードした zip ファイルを解凍します。
  3. 解凍したファイルを、以下のフォルダ内に配置します。

    Windows : Program Files\Adobe\Adobe Flash CS4

    Macintosh : アプリケーション/Adobe Flash CS4

     
  4. 既存の「Players」フォルダを置き換えるか確認する警告が表示されたら [はい] をクリックします。

 

Flash CS3 Professional 用 Flash Player 10 アップデート(APSB09-19)

2009 年 12 月 8 日: このダウンロードには、Flash Player セキュリティアップデート(APSB09-19)で確認された深刻な脆弱性の修正が含まれています。このアップデートにより、Flash Player 10 ブラウザプラグインのデバッグバージョンとリリースバージョン、およびスタンドアロン Playerが置き換えられます。すべてのユーザにこのアップデートの適用を推奨します。新しい Player のバージョンは 9.0.260.0 です。

このアップデータを適用するには、以下の操作を行います。

  1. Flash CS4 Professional を終了します。
  2. ダウンロードした zip ファイルを解凍します。
  3. 解凍したファイルを、以下のフォルダ内に配置します。

    Windows : Program Files\Adobe\Adobe Flash CS3

    Macintosh : アプリケーション/Adobe Flash CS3

     
  4. 既存の「Players」フォルダを置き換えるか確認する警告が表示されたら [はい] をクリックします。

 

Flash CS4 Professional 用 Flash Player 10 アップデート(APSB09-10)

2009 年 7 月 30 日: Flash Player セキュリティアップデート(APSB09-10)では、Flash Player 10 のセキュリティ脆弱性が修正されています。このアップデートによって、Flash CS4 Professional(Player バージョン 10.0.2.54)の初期リリースに含まれる Flash Player 10 ブラウザプラグインおよびスタンドアロンプレイヤーのデバッグとリリースバージョンが置き換えられます。すべてのユーザに、このアップデートの適用を推奨します。新しい Player のバージョンは 10.0.32.18 です。

アップデータを適用するには、以下の操作を行います。

  1. Flash CS4 Professional を終了します。
  2. 以下の弊社 Web サイトからアップデータをダウンロードします。

    URL : http://www.adobe.com/jp/support/flashplayer/downloads.html#fp10
  3. ダウンロードした「flash_player_update3_flash10.zip」ファイルを解凍します。

    ※ ファイル名の「flash_player_update3_flash10.zip」は、新しいバージョンのアップデータがリリースされた場合変更されることがあります。
  4. 解凍後に作成された「flash_player_update3_flash10」フォルダを開き、「Players」フォルダを以下のフォルダに移動します。

    Windows : Program Files\Adobe\Adobe Flash CS4

    Macintosh : Macintosh HD/アプリケーション/Adobe Flash CS4

     
  5. フォルダの上書き確認のメッセージが表示されたら [はい] をクリックします。
  6. 上記手順で移動した「Players」フォルダを開きます。
  7. 以下のインストーラを実行し、ブラウザプラグインをアップデートします。

    ※ この手順は、Flash Player 10 をブラウザプラグインとして使用しない場合は必要ありません。

    Windows

    Internet Explorer ActiveX プラグイン

    - Program Files\Adobe\Adobe Flash CS4\Players\Release\Install Flash Player 10 ActiveX.exe

    Netscape 互換ブラウザプラグイン

    - Program Files\Adobe\Adobe Flash CS4\Players\Release\Install Flash Player 10 Plugin.exe

    Macintosh

    a. 「Macintosh HD/アプリケーション/Adobe Flash CS4/Players/Release/Install Flash Player 10 UB.dmg.zip」ファイルを解凍します。

    b. ディスクイメージを開きます。

    c. Flash Player 10 UB をインストールします。

 

Flash CS3 Professional 用 Flash Player 9 アップデート(APSB09-10)

2009 年 7 月 30 日: Flash Player セキュリティアップデート(APSB09-10)では、Flash Player 9 のセキュリティ脆弱性が修正されています。このアップデートによって、Flash CS3 Professional の初期リリースに含まれる Flash Player 9 ブラウザプラグインおよびスタンドアロンプレイヤーのデバッグとリリースバージョンが置き換えられます。すべてのユーザに、このアップデートの適用を推奨します。新しい Player のバージョンは 9.0.246.0 です。

アップデータを適用するには、以下の操作を行います。

  1. Flash CS3 Professional を終了します。
  2. 以下の弊社 Web サイトからアップデータをダウンロードします。

    URL : http://www.adobe.com/jp/support/flashplayer/downloads.html#fp9
  3. ダウンロードした「flash_player_update9_flash9.zip」ファイルを解凍します。

    ※ ファイル名の「flash_player_update9_flash9.zip」は、新しいバージョンのアップデータがリリースされた場合変更されることがあります。
  4. 解凍後に作成された「flash_player_update9_flash9」フォルダを開き、「Players」フォルダを以下のフォルダに移動します。

    Windows : Program Files\Adobe\Adobe Flash CS3

    Macintosh : Macintosh HD/アプリケーション/Adobe Flash CS3
  5. フォルダの上書き確認のメッセージが表示されたら [はい] をクリックします。
  6. 上記手順で移動した「Players」フォルダを開きます。
  7. 以下のインストーラを実行し、ブラウザプラグインをアップデートします。

    ※ この手順は、Flash Player 9 をブラウザプラグインとして使用しない場合は必要ありません。

    Windows

    Internet Explorer ActiveX プラグイン

    - Program Files\Adobe\Adobe Flash CS3\Players\Release\Install Flash Player 9 ActiveX.msi

    Netscape 互換ブラウザプラグイン

    - Program Files\Adobe\Adobe Flash CS3\Players\Release\Install Flash Player 9 Plugin.msi

    Macintosh

    a. 「Macintosh HD/アプリケーション/Adobe Flash CS3/Players/Release/Install Flash Player 9 UB.dmg.zip」ファイルを解凍します。

    b. ディスクイメージを開きます。

    c. Flash Player 9 UB をインストールします。

 

Flash CS4 Professional 10.0.2 アップデート

2009 年 5 月 13 日: Flash CS4 Professional 10.0.2 アップデートは、ファイルサイズの大きいプロジェクトのコンパイルに関する問題や、その他の問題を修正します。Flash CS4 Professional を使用している場合は、必ずこのアップデートを適用してください。

Adobe Updater からインストールする場合

  1. Flash CS4 Professional を起動します。
  2. [ヘルプ] メニューから [アップデート] を選択します。

    Adobe Updater アプリケーションが起動し、必要なアップデートが表示されます。この処理の際、インストールされているすべての CS4 アプリケーションのアップデータが検索され、環境によっては処理に数分要する場合もあります。
  3. [Adobe Flash CS4 Professional(10.0.2)のアップデート] にチェックを入れ、[ダウンロードしてインストール] をクリックします。

手動でインストールする場合

以下の弊社 Web サイトからアップデータをダウンロードし、手動でインストールすることができます。

URL : http://www.adobe.com/jp/support/flash/downloads.html

 

Flash CS4 Professional 用 Adobe AIR 1.5 アップデート

2008 年 11 月 17 日: このアップデートによって、Flash CS4 Professional で Adobe AIR 1.5 がサポートされます。クロスプラットフォームでの動作を実現するランタイムで、デスクトップにパーソナルでインタラクティブな体験をもたらします。Flash Player 10 の機能には、これら多くの Adobe AIR 1.5 の新機能が含まれており、3D エフェクトやカスタムフィルタ、高度なテキストがサポートされます。

このアップデートには、大きなファイルのコンパイルや、複数オブジェクトへのモーション適用に関する問題の修正も含まれています。また、Windows Vista 環境における製品向上プログラムの問題や、Flash プレゼンテーションファイルのドキュメントサイズ変更の問題、フルスクリーンの FLV ビデオの問題なども修正されます。Flash CS4 Professional を使用している場合は、必ずこのアップデートを適用してください。

 注意 : 以前の Flash Player 10 アップデートや Adobe AIR ランタイムを適用することも可能です。

  • Flash CS4 Professional 用の Flash Player 10 アップデートをインストールする場合は、こちらの手順を参照してください。
  • Adobe AIR ランタイムをダウンロードする場合は、http://get.adobe.com/air を参照してください。

Adobe Updater からインストールする場合

  1. Flash CS4 Professional を起動します。
  2. [ヘルプ] メニューから [アップデート] を選択します。

    Adobe Updater アプリケーションが起動し、必要なアップデートが表示されます。この処理の際、インストールされているすべての CS4 アプリケーションのアップデータが検索され、環境によっては処理に数分要する場合もあります。
  3. [Flash CS4 Professional 用 Adobe AIR 1.5 アップデート] にチェックを入れ、[ダウンロードしてインストール] をクリックします。

Adobe Updater を使用せず、弊社 Web サイトからアップデータをダウンロードしてインストールすることもできます。

手動でインストールする場合

 注意 : 手動でダウンロードを行う際は、Flash CS4 Professional の言語バージョンにご注意ください。異なる言語バージョンのインストールを開始しても警告は表示されません。ただし、言語に固有のファイルはインストールされません。

- Windows の場合

  1. 以下の弊社 Web サイトからアップデータをダウンロードします。

    URL : http://www.adobe.com/support/flash/downloads.html
  2. 保存したフォルダを開きます。例えば英語版の場合、アップデータは以下のファイル名で保存されています。

    Flash-10.0.1-ja_JP-AdobeUpdate.exe
  3. すべての CS4 アプリケーション、およびインスタントメッセンジャーや Web ブラウザを終了します。
  4. 「Flash-10.0.1-ja_JP-AdobeUpdate.exe」ファイルをダブルクリックして実行します。
  5. 画面上の指示に従い、アップデートを完了します。

- Macintosh の場合

  1. 以下の弊社 Web サイトからアップデータをダウンロードします。

    URL : http://www.adobe.com/support/flash/downloads.html
  2. 保存したフォルダを開きます。例えば英語版の場合、アップデータは以下のファイル名で保存されています。

    Flash-10.0.1-ja_JP-AdobeUpdate.dmg
  3. すべての CS4 アプリケーション、およびインスタントメッセンジャーや Web ブラウザを終了します。
  4. 「Flash-10.0.1-ja_JP-AdobeUpdate.dmg」ファイルをダブルクリックして解凍します。DMG 内にアップデータが保存されています。英語版の場合「Setup」というファイル名で保存されています。ダブルクリックして実行します。
  5. 画面上の指示に従い、アップデートを完了します。

アップデート後の変更点

  • [パブリッシュ設定] ダイアログボックスの [Flash] タブで、[バージョン] メニューの [Adobe AIR 1.1] が [Adobe AIR 1.5] に変更されます。
  • 以下のフォルダに新しい「airglobal.swc」ファイルが保存されます。このファイルには、ActionScript 3.0 および Adobe AIR のすべての API が含まれます。

    Windows : Program Files\Adobe\Adobe Flash CS4\Common\Configuration\ActionScript 3.0\AIR 1.5

    Macintosh : Macintosh HD/アプリケーション/Adobe Flash CS4/Common/Configuration/ActionScript 3.0/AIR 1.5
  • Adobe AIR Software Development Kit(AIK)

    Windows : Program Files\Adobe\Adobe Flash CS4\AIK 1.5

    Macintosh : Macintosh HD/アプリケーション/Adobe Flash CS4/AIK 1.5
  • 外部ライブラリ

    Windows : Program Files\Adobe\Adobe Flash CS4\<lang>\Configuration\External Libraries\FLAir1_5.dll

    Macintosh : Macintosh HD/アプリケーション/Adobe Flash CS4/Common/Configuration/External Libraries/FLAir1_5.bundle
  • Target 設定ファイル

    Windows : Program Files\Adobe\Adobe Flash CS4\Common\Configuration\Players\AdobeAIR.xml

    Macintosh : Macintosh HD/アプリケーション/Adobe Flash CS4/Common/Configuration/Players\AdobeAIR.xml
  • Action パネルツールボックスに新しい AIR API の追加

 

Flash CS4 Professional 用 Adobe Flash Player 10 アップデート

2008 年 10 月 15 日: この Flash Player 10 アップデートには、追加の不具合修正が含まれています。このアップデートによって、Flash CS4 Professional(Player バージョン 10.0.2.54)の初期リリースに含まれる Flash Player 10 ブラウザプラグインおよびスタンドアロンプレイヤーのデバッグとリリースバージョンが置き換えられます。すべてのユーザに、このアップデートの適用を推奨します。新しい Player のバージョンは 10.0.12.36 です。

弊社では、最新版の Flash Player を使用することを強く推奨します。最新版のダウンロードについては、こちらを参照してください。

 

Flash Player 9 セキュリティリリースを含む Flash オーサリングツールのアップグレード(APSB07-12)

2008 年 7 月 10 日: Flash Player 9 セキュリティリリース(APSB07-12)では、Flash Player のさまざまなセキュリティの問題が修正されています。詳細については、Adobe Flash Player 8.0.24.0 および下位バージョンの複数脆弱性を参照してください。このアップデートによって、以下の項目が新しいバージョンに更新されます。

  • リリース Flash Player ブラウザプラグインインストーラ(Netscape 互換および ActiveX の両方)
  • リリーススタンドアロン Flash Player
  • リリーススタンドアロン Flash Player(プロジェクタ)
  • デバッグ Flash Player ブラウザプラグインインストーラ(Netscape 互換および ActiveX の両方)
  • デバッグ スタンドアロン Flash Player
  • デバッグ スタンドアロン Flash Player(プロジェクタ)

リリースおよびデバッグバージョンの Flash Player インストーラは、動作確認等の用途のために Flash オーサリングツールインストールと共に提供されています。リリースバージョンは同じバージョンで、弊社 Web サイトから無償で入手することができます。デバッグバージョンは Flash 製作者向けに、アプリケーションデバッグ用に使用されます。スタンドアロンの Player は、ユーザのハードドライブ上で SWF ファイルを再生する際に使用されます。Flash に付属の現行バージョンはセキュリティが完全ではないため、これらのファイルをアップデートすることも可能です。アップデートされた Player およびインストーラを含む ZIP ファイルは、Flash 8 で使用可能なものが Windows 用と Macintosh 用に提供されています。インストールされている Flash を新しい Player とインストーラでアップデートするには、これらのファイルを手動でダウンロードし、適切なフォルダにコピーする必要があります。この作業を行う前に、あらかじめ Flash を終了する必要があります。

Flash player で他言語が必要な場合は、Flash Player Downloads から個々にアイテムをダウンロードします。Flash インストールフォルダ内の Flash player フォルダにおいてすべてのアイテムをメモし、置き換えられなければなりません。(Readme.htm を除く)

Flash CS3 Professional の場合

  1. Flash CS3 Professional を終了します。
  2. 以下の弊社 Web サイトからアップデータをダウンロードします。

    URL : http://www.adobe.com/jp/support/flashplayer/downloads.html#fp9
  3. ダウンロードした「flash_player_update9_flash9.zip」ファイルを解凍します。

    ※ ファイル名の「flash_player_update9_flash9.zip」は、新しいバージョンのアップデータがリリースされた場合変更されることがあります。
  4. 解凍後に作成された「flash_player_update9_flash9」フォルダを開き、「Players」フォルダを以下のフォルダに移動します。

    Windows : Program Files\Adobe\Adobe Flash CS3

    Macintosh : Macintosh HD/アプリケーション/Adobe Flash CS3
  5. フォルダの上書き確認のメッセージが表示されたら [はい] をクリックします。
  6. 上記手順で移動した「Players」フォルダを開きます。
  7. 以下のインストーラを実行し、ブラウザプラグインをアップデートします。

    ※ この手順は、Flash Player 9 をブラウザプラグインとして使用しない場合は必要ありません。

    Windows

    Internet Explorer ActiveX プラグイン

    - Program Files\Adobe\Adobe Flash CS3\Players\Release\Install Flash Player 9 ActiveX.msi

    Netscape 互換ブラウザプラグイン

    - Program Files\Adobe\Adobe Flash CS3\Players\Release\Install Flash Player 9 Plugin.msi

    Macintosh

    a. 「Macintosh HD/アプリケーション/Adobe Flash CS3/Players/Release/Install Flash Player 9 UB.dmg.zip」ファイルを解凍します。

    b. ディスクイメージを開きます。

    c. Flash Player 9 UB をインストールします。

Windows 版 Flash 8 の場合

  1. 以下の弊社 Web サイトからアップデータをダウンロードします。

    URL : http://www.adobe.com/jp/support/flashplayer/downloads.html#fp8
  2. Flash インストールフォルダを開きます。以下は初期設定の場所です。

    Program Files\Macromedia\Flash 8
  3. 「Players」フォルダを削除します。
  4. 「flash_player_update6_flash8_win.zip」ファイルを解凍し、「Players」フォルダを上記フォルダ内にコピーまたは移動します。
  5. 以下のインストーラを実行し、ブラウザプラグインをアップデートします。

    ※ この手順は、Flash Player 8 をブラウザプラグインとして使用しない場合は必要ありません。
  • Internet Explorer ActiveX プラグイン

    Program Files\Macromedia\Flash 9\Players\Release\Install Flash Player 8 ActiveX.msi
  • Netscape 互換ブラウザプラグイン

    Program Files\Macromedia\Flash 9\Players\Release\Install Flash Player 8 Plugin.msi

Macintosh 版 Flash 8 の場合

  1. 以下の弊社 Web サイトからアップデータをダウンロードします。

    URL : http://www.adobe.com/jp/support/flashplayer/downloads.html#fp8
  2. Flash のインストールフォルダを開きます。以下は初期設定の場所です。

    Macintosh HD/アプリケーション/Macromedia Flash 8
  3. 「Players」フォルダを削除します。
  4. 「player_update5_flash8_mac.zip」ファイルを解凍し、「Players」フォルダを上記フォルダ内にコピーまたは移動します。
  5. 以下のインストーラを実行し、ブラウザプラグインをアップデートします。

    ※ この手順は、Flash Player 8 をブラウザプラグインとして使用しない場合は必要ありません。

    Macintosh HD/アプリケーション/Macromedia Flash 8/Players/Release/Install Flash Player 8 OSX.dmg

Flash CS3 Professional 用の Adobe AIR 1.5 アップデート

2009 年 11 月 5 日

必要条件 : このアップデータを適用するには、あらかじめ Flash CS3 Professional 用の Adobe AIR アップデートがインストールされている必要があります。

Flash CS3 Professional 用の Adobe AIR 1.5 をインストールするには、以下の操作を行います。

  1. 以下の「AIK」フォルダを開きます。

    Windows : Program Files\Adobe\Adobe Flash CS3

    Macintosh : アプリケーション/Adobe Flash CS3
  2. 「AIK」フォルダ内の中身をすべて削除します。「AIK」フォルダそのものは削除しないでください。
  3. 以下の弊社 Web サイトから、Adobe AIR SDK をダウンロードします。

    Adobe AIR SDK : http://www.adobe.com/jp/products/air/tools/sdk/
  4. AIR SDK を解凍し、「AIK」フォルダ内にコピーまたは移動します。
  5. 以下の弊社 Web サイトから Adobe AIR 1.5 ランタイムをダウンロードします。

    URL : http://get.adobe.com/air
  6. ランタイムをインストールします。

Flash CS3 Professional で機能しない AIR 1.5 の機能

  • Flash Player 10 対応機能 (3D エフェクト、カスタムフィルターや Pixel Bender、高度なテキストのサポート、ダイナミックサウンド生成、強化された描画 API などといったエフェクト) には対応していません。
  • Flash CS3 Professional の AIR 1.5 アップデートとコンパイルの問題:AIR 1.5 API は、AIR 1.5 SDK 内の airglobe.swc がクラスパスに追加されていても Flash CS3 でコンパイルしません。AIR 1.5 SDK の airglobe.swc をクラスパスに追加しないでください。アップデート後も、AIR 1.0 API は継続して機能します。

Adobe AIR 1.1 を使用して、複数言語の AIR ファイルをパブリッシュするには、以下の操作を行います。

 注意 : AIR 1.1 アプリケーション記述子ファイルは、AIR 1.1 のローカライズ機能を使用して複数言語の AIR アプリケーションを開発する場合のみ(または AIR 1.1 を最小バージョンとして必要な場合のみ)アップデートする必要があります。複数言語の開発が不要な場合、AIR 1.1 を使用して AIR 1.0 ファイルを開発することができますが、このような場合、以下の手順は必要ありません。

  1. 初期アプリケーション記述子ファイルを作成します。
    • 既存の AIR FLA ファイルを開くか、または新規作成します。
    • [コマンド] メニューから [AIR ファイルの作成] を選択します。
    • [コマンド] メニューから [AIR アプリケーションとインストーラ設定] を選択します。
    • [AIR ファイルのパブリッシュ] をクリックします。
  2. 「<アプリケーション名>-app.xml」ファイルを「My-app.xml」などの別の名前に変更します。
  3. 「My-app.xml」をカスタム記述子ファイルとして選択します。

    • [コマンド] メニューから [AIR アプリケーションとインストーラ設定] を選択します。
    • [カスタムアプリケーション記述子ファイルを使用] オプションを選択します。
    • [参照] をクリックし、「My-app.xml」ファイルを選択して [開く] をクリックします。
    • [OK] をクリックし、[AIR アプリケーションとインストーラ設定] ダイアログボックスを閉じます。
  4. 「My-app.xml」を複数言語用の新しいアプリケーション記述子ファイルとしてアップデートします。

    • テキストエディタなどを使用して、「My-app.xml」ファイルを開きます。
    • 名前空間を「xmlns="http://ns.adobe.com/air/application/1.0"」から「xmlns=" http://ns.adobe.com/air/application/1.1"」に変更します。
  5. <name> タグに、サポートする言語ごとにアプリケーション名を入力します。以下はサンプルです。
<name>
<text xml:lang="en">English App Name</text>
<text xml:lang="fr">French App Name</text>
<text xml:lang="ja">日本語 App Name</text>
</name>
  • <description> タグ内に、同様の記述を追加します。
  • <icon> タグを、以下のいずれかの方法で修正します。
  • ローカルフォルダ(「icons」など)にアイコンをコピーし、合わせて XML 内のパスを変更します。



     注意 : 「AppIconsForAIRPublish」は一時ファイルで、再パブリッシュの際に削除されます。

     
  • <icon> タグを削除し、初期設定のシステムアイコンを使用します。
  • エンコードを UTF-8 に変更します。
  • XML ファイルを保存します。
  1. AIR 1.1 アプリケーションの最終パブリッシュを行います。
  2. [コマンド] メニューから [AIR ファイルの作成] を選択します。
    • [コマンド] メニューから [AIR アプリケーションとインストーラ設定] を選択します。
    • [AIR ファイルのパブリッシュ] をクリックします。

 

Flash CS3 Professional 用 Adobe Flash Player 9 アップデート(APSB08-11)

2008 年 4 月 8 日: Flash Player セキュリティアップデート(APSB-0811)では、Flash Player 9 のセキュリティ脆弱性が修正されています。セキュリティアップデートの詳細については、Flash Player のセキュリティ脆弱性に対処するためのアップデート公開を参照してください。Flash 開発者は、Adobe Developer Connection の記事「Flash Player 9 および 10 におけるポリシーファイル関連の変更点」の内容についても把握しておく必要があります。この変更は、既存のコンテンツに影響を及ぼす可能性があります。

弊社では、最新版の Flash Player を使用することを強く推奨します。Flash CS3 用の Flash Player 9 アップデートをインストールする場合は、こちらを参照してください。Flash 8 用の Flash Player 9 アップデートをインストールする場合は、こちらを参照してください。

 

Flash CS3 Professional 用の Adobe AIR アップデート

2008 年 2 月 25 日: Flash CS3 Professional 用の Adobe AIR アップデータを適用することで、Flash から Adobe AIR アプリケーションを開発できるようになります。Flash で Adobe AIR アプリケーションの作成、テスト、デバッグが行えるようになります。詳細については、Adobe AIR resources(英語)を参照してください。

Adobe Updater からインストールする場合

  1. Flash CS3 Professional を起動します。
  2. [ヘルプ] メニューから [アップデート] を選択します。

    Adobe Updater アプリケーションが起動し、必要なアップデートが表示されます。この処理の際、インストールされているすべての CS3 アプリケーションのアップデータが検索され、環境によっては処理に数分要する場合もあります。
  3. 適用するアップデータを選択し、[ダウンロードしてインストール] をクリックします。

Adobe Updater を使用せず、弊社 Web サイトからアップデータをダウンロードしてインストールすることもできます。

Flash CS3 Professional スタンドアロン用の Adobe AIR アップデート

  重要 : Flash CS3 Professional スタンドアロン用の Adobe AIR アップデートをインストールする前に、Flash CS3 Professional 用の Flash Player アップデート(9.0.2)をあらかじめインストールする必要があります。詳細については、"Upgrade Flash CS3 Professional authoring tool with Flash Player 9 Security Release (apsb07-20)" (TechNote kb402951)* を参照してください。Flash Player アップデートをあらかじめインストールしていない場合、以下のエラーメッセージが表示されます。

  • 「Installing patch... An error occurred during installation. The update cannot be applied to the product. (パッチのインストール中... インストール中にエラーが発生しました。アップデータを製品に適用できませんでした。)」
  • 「Installation was unsuccessful. The update cannot be applied to the product. (インストールに失敗しました。アップデータを製品に適用できませんでした。)」

 注意 : 以前に Adobe Labs からベータ版の Adobe AIR をダウンロードしてインストールしていた場合は、インストールを行う前に、手動アンインストールを行う必要があります。手順については、手動アンインストールを参照してください。

- Windows 版 Flash CS3 Professional

  1. 以下の Flash Player ダウンロードページからアップデートの実行ファイルをダウンロードします。

    URL : http://www.adobe.com/jp/support/flash/downloads.html
  2. ダウンロードしたファイルを確認します。以下は英語版の場合のファイル名です。

    flash9-en_US_9_0_3_Update.exe
  3. すべての CS4 アプリケーション、およびインスタントメッセンジャーや Web ブラウザを終了します。
  4. 「flash9-en_US_9_0_3_Update.exe」ファイルを実行します。
  5. 画面上の指示に従い、アップデートを完了します。

- Macintosh 版 Flash CS3 Professional

  1. 以下の弊社 Web サイトからアップデータをダウンロードします。

    URL : http://www.adobe.com/jp/support/flash/downloads.html
  2. 保存したフォルダを開きます。例えば英語版の場合、アップデータは以下のファイル名で保存されています。

    flash9-en_US_9_0_3_Update.dmg
  3. すべての CS4 アプリケーション、およびインスタントメッセンジャーや Web ブラウザを終了します。
  4. 「flash9-en_US_9_0_3_Update.exe」ファイルをダブルクリックして解凍します。DMG 内にアップデータが保存されています。英語版の場合「Install AIR Update」というファイル名で保存されています。ダブルクリックして実行します。
  5. 画面上の指示に従い、アップデートを完了します。

 手動アンインストール

- Windows の場合

  1. 以下のフォルダを参照します。

    Program Files\Adobe\Adobe Flash CS3

     
  2. 「AIK」フォルダを削除します。
  3. 以下のフォルダを参照します。

    Program Files\Adobe\Adobe Flash CS3\en\First Run\Commands

     
  4. 以下のファイルが存在する場合は削除します。

    - AIR - Application and Package Settings.jsfl

    - AIR - Package AIR File.jsfl

 注意 : これらのフォルダが見つからない場合は、フォルダオプションの「すべてのファイルをフォルダを表示する」を選択してください。

- Macintosh の場合

  1. 以下のフォルダを参照します。

    アプリケーション/Adobe Flash CS3

     
  2. 「AIK」フォルダを削除します。
  3. 以下のフォルダを参照します。

    アプリケーション/Adobe Flash CS3/First Run/Commands

     
  4. 以下のファイルが存在する場合は削除します。

    - AIR - Application and Package Settings.jsfl

    - AIR - Package AIR File.jsfl

     
  5. 以下のフォルダを参照します。

    ユーザ/<ユーザ名>/Library/Application Support/Adobe Flash CS3/<lang>/Configuration/Commands

     
  6. 以下のファイルが存在する場合は削除します。

    - AIR - Application and Package Settings.jsfl

    - AIR - Package AIR File.jsfl

アップデート後の変更点

  • [パブリッシュ設定] ダイアログボックスの [Flash] タブで、バージョンメニューに [Adobe AIR 1.0] が追加されます。
  • スタートアップ画面に、新規 Flash ファイル(Adobe AIR)の選択項目が追加されます。

    Windows : Program Files\Adobe\Adobe Flash CS3\en\FistRun\StartPage

    Windows : Program Files\Adobe\Adobe Flash CS3\en\FistRun\StartPage\resources



     注意 : Macintosh 環境で、スタートアップ画面に [Flash ファイル(Adobe AIR)] が表示されない場合は、以下のフォルダを削除して再起動します。



    ユーザ/<ユーザ名>/Library/Application Support/Adobe/Flash CS3/<lang>/Configuration/StartPage

     
  • すべての ActionScript 3.0 API および Adobe AIR API を含む、新しい「playerglobal.swc」ファイルが、以下のフォルダ内に追加されます。

    Windows : Program Files\Adobe\Adobe Flash CS3\en\Configuration\ActionScript 3.0\Classes

    Macintosh : アプリケーション/Adobe Flash CS3/Configuration/ActionScript 3.0/Classes

     
  • 新しい jsfl ファイル(AIR - Application and Package Settings.jsfl、AIR - Publish AIR File.jsfl)

    Windows : Program Files\Adobe\Adobe Flash CS3\en\FirstRun\Commands

    Macintosh : アプリケーション/Adobe Flash CS3/FirstRun/Commands

     
  • Adobe AIR Software Development Kit(AIK)

    Windows : Program Files\Adobe\Adobe Flash CS3\AIK

     
  • 外部ライブラリ

    Windows : Program Files\Adobe\Adobe Flash CS3\en\Configuration\External Libraries

    Macintosh : アプリケーション/Adobe Flash CS3/Configuration/External Libraries

     
  • Target 設定ファイル

    Windows : Program Files\Adobe\Adobe Flash CS3\en\Configuration\Players

    Macintosh : Applications/Adobe Flash CS3/Configuration/Players

 

Flash Player 9 セキュリティリリースを含む Flash CS3 Professional オーサリングツールのアップグレード(APSB07-20)

Flash Player 9 Update 3(v9.0.115.0)では、セキュリティに関する多くの問題が修正され、H.264 サポートの新機能が追加されました。セキュリティアップデートの詳細については、Flash Player のセキュリティ脆弱性に対処するためのアップデート公開(APSB07-20)を参照してください。Flash 開発者は、Adobe Developer Connection の記事「Flash Player 9 および 10 におけるポリシーファイル関連の変更点」の内容についても把握しておく必要があります。この変更は、既存のコンテンツに影響を及ぼす可能性があります。

Flash CS3 Professional 用の Flash Player アップデートでは、Flash Player 9 Update 3 に合わせて、以下の項目が新しいバージョンに更新されます。

  • H.264 をサポートする、新しい Video Playback コンポーネント
  • Flash CS3 Professional 用に Flash Lite 3 のサポート
  • Flash Player 9.0.115.0 のすべてのデバッグおよびリリースバージョンが、Flash CS3 Professional 内で使用されます。
  • テストムービーおよびアップデートされたプロジェクタの作成用に、「authplay.dll」がアップデートされます。

弊社では、最新版の Flash Player を使用することを強く推奨します。最新版のダウンロードについては、こちらを参照してください。

 

Flash Player 9 セキュリティリリース APSB06-11

2007 年 12 月 10 日: Flash Player 9 セキュリティリリースでは、Flash Player のさまざまなセキュリティの問題が修正されています。詳細については、Adobe Flash Player 8.0.24.0 および下位バージョンの複数脆弱性(APSB06-11を参照してください。Player のアップデートバージョンは、Flash オーサリングツールの以下の点を更新するために提供されています。

- リリース Flash Player ブラウザプラグインインストーラ(Netscape 互換および ActiveX の両方)

- リリーススタンドアロン Flash Player

- リリーススタンドアロン Flash Player(プロジェクタ)

- デバッグ Flash Player ブラウザプラグインインストーラ(Netscape 互換および ActiveX の両方)

- デバッグ スタンドアロン Flash Player

- デバッグ スタンドアロン Flash Player(プロジェクタ)

リリースおよびデバッグバージョンの Flash Player インストーラは、動作確認等の用途のために Flash オーサリングツールインストールと共に提供されています。リリースバージョンは同じバージョンで、弊社 Web サイトから無償で入手することができます。デバッグバージョンは Flash 製作者向けに、アプリケーションデバッグ用に使用されます。スタンドアロンの Player は、ユーザのハードドライブ上で SWF ファイルを再生する際に使用されます。Flash に付属の現行バージョンはセキュリティが完全ではないため、これらのファイルをアップデートすることも可能です。アップデートされた Player およびインストーラを含む ZIP ファイルは、Flash 8 で使用可能なものが Windows 用と Macintosh 用に提供されています。インストールされている Flash を新しい Player とインストーラでアップデートするには、これらのファイルを手動でダウンロードし、適切なフォルダにコピーする必要があります。この作業を行う前に、あらかじめ Flash を終了する必要があります。

弊社では、最新版の Flash Player を使用することを強く推奨します。最新版のダウンロードについては、こちらを参照してください。

 

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー