説明

MovieClip は、シェイプおよび他の MovieClip インスタンスのコンテナです。それぞれの MovieClip は、そのタイムライン内でアニメーションを再生します。SceneGraphFactory を使用して MovieClip インスタンスを作成できます。

拡張

  • flwebgl.event.EventDispatcher

方法

addChild(child)

説明

    このメソッドは、渡された子オブジェクトをこの MovieClip の一番上の子として追加します。シェイプまたは MovieClip が子になることができます。

パラメーター

戻り値

  • 操作が成功したかどうか
  • タイプ - boolean
名前タイプ説明
childShape または MovieClip 子として追加するオブジェクト。

addChildAt(child, index)

説明

    このメソッドは、渡された子オブジェクトをこのムービークリップの指定されたインデックスに追加します。シェイプやムービークリップが子になることができます。

パラメーター

戻り値

  • 操作が成功したかどうか
  • タイプ - boolean
名前タイプ説明
childShape または MovieClip インデックスに追加する子。
index number子を追加するインデックス。

getBounds(targetCoordinateSpace, bFastBounds)

説明

    このメソッドは、境界を示す長方形を返します。

パラメーター

戻り値

  • 表示オブジェクトの境界
  • タイプ - flwebgl.geom.Rect
名前タイプ説明
targetCoordinateSpace
Shape または MovieClip
(オプション、デフォルト = 未定義)使用する座標系を定義する表示オブジェクト。指定しない場合、ローカルの境界が返されます。
bFastBounds
boolean
(オプション、デフォルト = 未定義)オリジナルまたはデフォルトの境界(計算が高速)と、変換されたローカルの境界(より正確だが比較的低速)のどちらを返すかを指定します

getChildAt(index)

説明

    このメソッドは、このムービークリップの指定されたインデックスの子を返します。指定されたインデックスに子がない場合、「undefined」を返します。

パラメーター

戻り値

  • タイプ - Shape または MovieClip

この例では、ノードが 1 つのムービークリップからもう 1 つに移動します。

名前タイプ説明
index number子が要求されるインデックス。
        var stage = player.getStage();
        var mc1 = stage.getChildAt(0);
        var mc2 = stage.getChildAt(1);
        
        var child = mc1.getChildAt(0);
        mc2.addChildAt(child, 0);

getChildByName(name)

説明

    このメソッドは、指定された名前に一致する子表示オブジェクトを返します。複数の子表示オブジェクトが同じ指定された名前を持つ場合、メソッドは、子リストの最初のオブジェクトを返します。

パラメーター

戻り値

  • 指定された名前を持つ子
  • タイプ - number
名前タイプ説明
namestring検索対象の子の名前

getChildIndex(child)

説明

    このメソッドは、子リストにある子のインデックスを返します。子が見つからない場合、「1」を返します。

パラメーター

戻り値

  • タイプ - number
名前タイプ説明
childShape または MovieClip 検索する子。

getChildren()

説明

    このメソッドは、ムービークリップの子を返します。

戻り値

  • タイプ - Shape または MovieClip を含む配列

getCurrentFrame()

説明

    このメソッドは、現在のフレーム番号を返します。フレーム番号は、1 をベースにします。

戻り値

  • タイプ - number

getCurrentFrameLabel()

説明

    このメソッドは、MovieClip インスタンスのタイムラインにおける、現在のフレーム位置のラベルを返します。現在のフレームにラベルがない場合、currentLabel を「undefined」として返します。

戻り値

  • タイプ - String

この例では、ラベル「stop_anim」を持つフレームと交差すると、ムービークリップのアニメーションを停止します。

 
function exitHandler(e) {
	var m = e.getTarget();
	var curLabel = m.getCurrentFrameLabel();
	
	if (curLabel == "stop_anim")
		m.stop();
}

var stage = player.getStage();
stage.addEventListener(flwebgl.events.Event.EXIT_FRAME, exitHandler);

getCurrentLabel()

説明

    このメソッドは、MovieClip インスタンスのタイムライン内の再生ヘッドが置かれている現在のラベルを返します。現在のフレームにラベルがない場合、getCurrentLabel() は、ラベルを含む以前のフレームの名前を返します。現在のフレームおよび以前のフレームにラベルがない場合、getCurrentLabel() は値「undefined」を返します。

戻り値

  • タイプ - String

getFrameLabels()

説明

    このメソッドは、ムービークリップまたはシーンのすべてのラベルのリストを返します。「name」および「frameNum」プロパティで、各ラベルにアクセスできます。

戻り値

  • {frameNum: number, name: string} の配列

getGlobalColorTransform()

説明

    このメソッドは、表示オブジェクトのグローバルカラー変換を返します。

戻り値

  • タイプ - flwebgl.geom.ColorTransform

getGlobalTransform()

説明

    このメソッドは、表示オブジェクトのグローバル変換を返します。

戻り値

  •     タイプ - flwebgl.geom.Matrix

getLocalColorTransform()

説明

    このメソッドは、表示オブジェクトのローカルカラー変換を返します。

戻り値

  • タイプ - flwebgl.geom.ColorTransform

getLocalTransform()

説明

    このメソッドは、表示オブジェクトのローカル変換を返します。

戻り値

  • タイプ - flwebgl.geom.Matrix

getName()

説明

    このメソッドは、この表示オブジェクトの名前を返します。

戻り値

  • タイプ - String

getNumChildren()

説明

    このメソッドは、子の数を返します。

戻り値

  • タイプ - number

getTotalFrames()

説明

    このメソッドは、対応するタイムラインにあるフレームの合計数を返します。

戻り値

  • タイプ - number

gotoAndPlay(frame)

説明

    このメソッドは、指定されたフレームでムービークリップの再生を開始します。

パラメーター

この例では、ムービークリップにハンドラーを追加し、フレーム 5 と交差した後、フレーム 15 に直接ジャンプするようにします。

名前タイプ説明
フレーム数値または文字列要求されたフレーム番号またはフレームラベル
function exitHandler(e) {
    var m = e.getTarget();
    var curFrame = m.getCurrentFrame();

    if (curFrame == 5)
        m.gotoAndPlay(15);
}

var stage = player.getStage();
stage.addEventListener(flwebgl.events.Event.EXIT_FRAME, exitHandler);

gotoAndStop(frame)

説明

    このメソッドは、このムービークリップの指定されたフレームに再生ヘッドを送り、そこで停止させます。

パラメーター

名前タイプ説明
フレーム数値または文字列要求されたフレーム番号またはフレームラベル

isVisible()

説明

    このメソッドは、表示オブジェクトの表示/非表示フラグを返します。

戻り値

  • タイプ - boolean

play()

説明

    このメソッドは、ムービークリップのタイムライン内で再生ヘッドを移動します。

removeChild(child)

説明

    このメソッドは、指定された子オブジェクトをムービークリップから削除します。シェイプやムービークリップが子になることができます。

パラメーター

戻り値

  • 操作が成功したかどうか
  • タイプ - boolean
名前タイプ説明
childShape または MovieClip  削除する子

removeChildAt(index)

説明

    このメソッドは、指定されたインデックスの子をムービークリップから削除します。シェイプやムービークリップが子になることができます。

パラメーター

戻り値

  • 操作が成功したかどうか
  • タイプ - boolean
名前タイプ説明
index number削除する子のインデックス

setChildIndex(child, newIndex)

説明

このメソッドは、MovieClip の子の順序を並べ替えるために使用できます。setChildIndex() メソッドに、既に要素のあるインデックス位置を指定した場合、表示オブジェクトの以前の位置と新しい位置の間にある位置だけが変更されます。その他の位置はすべてそのまま維持されます。

パラメーター

この例では、ステージの一番下にある子を、その他の子よりも上に配置します。

名前タイプ説明
childShape または MovieClip移動する子
newIndexNumber子の表示オブジェクトの新しいインデックス
var stage = player.getStage();
var n = stage.getNumChildren();
var child = stage.getChildAt(n - 1);
stage.setChildIndex(child, 0);

setLocalColorTransform(colorTransform)

説明

    このメソッドは、表示オブジェクトのローカルカラー変換を設定します。

パラメーター

名前タイプ説明
colorTransformflwebgl.geom.ColorTransform設定するカラー変換

setLocalTransform(transform)

説明

    このメソッドは、表示オブジェクトのローカル変換を設定します。

パラメーター

名前タイプ説明
transformflwebgl.geom.Matrix設定する変換

この例では、ステージの MovieClip インスタンスのローカル変換を修正して、垂直方向および水平方向に 20 ピクセル変換します。

var stage = player.getStage();
var mc = stage.getChildAt(0);
var mat = mc.getLocalTransform();
mat.translate(20, 20);
mc.setLocalTransform(mat);

setName(name)

説明

    このメソッドは、この表示オブジェクトの名前を設定します。

パラメーター

名前タイプ説明
namestring表示オブジェクトの名前

setVisible(flag)

説明

    このメソッドは、この表示オブジェクトの表示/非表示フラグを設定します。

パラメーター

名前タイプ説明
flagboolean表示/非表示フラグ

この例では、ステージの最上位の子の表示/非表示フラグを切り替えます。

var stage = player.getStage();
var mc = stage.getChildAt(0);
var visibiliity = mc.isVisible();
mc.setVisible(!visibiliity);

stop()

説明

    このメソッドは、ムービークリップ内の再生ヘッドを停止します。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー