この情報は、米国アドビシステムズ社が提供している情報をもとにローカライズし、作成したものです。

 

 

 

問題点 (Issue)

 

 

 

Adobe Illustrator CS で、ファイルを EPS 形式で保存しようとすると、以下のエラーメッセージが表示され、ファイルを保存することができません。

  • 「イラストレーションを保存できません。イラストレーションをプリントできません。」



 

詳細 (Detail)

 

 

作成したアートワークには、29 色以上のスポットカラーが含まれています。

 

 

解決方法 (Solutions)

 

 

 

この問題を解決するには、以下の A. もしくは B. のいずれかもしくは両方の操作を行います。

 

A. Illustrator CS2 へアップグレードします。

Illustrator CS を Illustrator CS2 にアップグレードし、Illustrator CS2 でファイルを保存します。

アップグレードに関する情報は、以下の弊社 Web サイトを参照してください。

URL : https://istore.adobe.com/b2c_adobe/b2c/init.do?shop=JP&language=JA&areaID=ILST

 

 

B. 1 つまたは複数のスポットカラーをグローバルプロセスカラーに変更します。

アートワークに含まれるスポットカラーの数が 28 色以下になるように、任意のカラーをグローバルプロセスカラーに変更します。

以下の操作を行います。

  1. [スウォッチ] パレットで、変更するスポットカラーをダブルクリックします。
  2. [カラータイプ] ポップアップメニューから [プロセスカラー] を選択します。
  3. [グローバル] にチェックが入っていることを確認し、[OK] をクリックします。



  4. 手順 1. ~ 3. を、アートワークに含まれるスポットカラーの数が 28 色以下になるまで繰り返します。
  5. EPS 形式でファイルが正常に保存できることを確認します。

 

 

追加情報 (Additional Information)

 

 

 

Illustrator は DeviceN カラースペースで作業を行います。このカラースペースでは、28 色のスポットカラーに CMYK の 4 色を加えた、32 色までのインクを色分解し印刷することが可能です。Illustrator CS では、32 色以上のインクが使用されたアートワークを EPS 形式で保存することができません。Illustrator CS2 では EPS 形式での保存が可能になりました。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー