この文書では、Adobe Illustrator で作成したファイルを独自のテンプレートとして保存する方法と、保存したテンプレートファイルを利用する方法について説明します。

A. テンプレートの保存

Illustrator では、独自のテンプレートを作成し、共通の設定やデザインを使用した新規書類を作成できます。テンプレートには、ロゴなどの共通のデザイン要素を設定したシンボルや、特定のカラースウォッチ、ブラシ、グラフィックスタイルを含めることができます。 また、アートボードサイズ、ガイドなどの表示設定やプリントオプションを設定することもできます。

  1. Illustrator を起動し、テンプレートとして保存するファイルを作成します。
  2. ファイル/テンプレートとして保存 を選択します。
  3. 別名で保存 ダイアログボックスが表示されたら、保存場所を選択してファイル名を入力し、「保存」ボタンをクリックします。

  4. 作成したファイルが、Adobe Illustrator Template 形式(.ait)で保存されます。

B. テンプレートを使用した新規ファイルの作成

テンプレートからファイルを作成すると、デザイン要素やその他の設定が定義された状態から書類を作成できるので、アートワークをスピーディーに作成することができます。

  1. Illustrator を起動します。
  2. ファイル/テンプレートから新規 を選択します。
  3. テンプレートから新規 ダイアログボックスでテンプレートファイルを選択し、「新規」ボタンをクリックします。

  4. テンプレートファイルのデザインを読み込んだ新規ファイルが開きます。テンプレートを元に編集を行います。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー