この文書では、Adobe Illustrator の文字飾りについて説明します。

文字飾りの種類と適用方法

Illustrator では、文字パネルを使用してテキストに下線と取り消し線を適用する事ができます。その他の文字飾り(斜体、太字、袋文字など)は Illustrator には用意されていませんが、イラストレーションを作成するためのペンツール、シアー、フィルターなどの機能を組み合わせることで、文字飾りを適用するのと同等の表現を行うことができます。さらにアイディア次第で、Illustrator ならではの独自の表現を行うこともできます。ここでは文字飾りの適用方法の一例を紹介します。

下線

文字パネルの「下線」ボタンをクリックします。※ 文字パネルは、ウィンドウ/書式/文字 を選択して表示します。

 

打ち消し線

文字パネルの「取り消し線」をクリックします。※ 文字パネルは、ウィンドウ/書式/文字 を選択して表示します。

上付き文字、下付き文字

OpenType フォント使用時は、上付き文字や下付き文字を作成できます。上付き文字や下付き文字を作成するには、適用する文字を選択し、OpenType パネルの位置オプションで、「上付き文字」または「下付き文字」を選択します。適用される文字サイズとベースラインシフト値は ドキュメント設定 ダイアログボックスで定義することが可能です。
※ OpenType パネルは、ウィンドウ/書式/OpenType を選択して表示します。
※ ドキュメント設定ダイアログボックスを表示するには、ファイル/ドキュメント設定 を選択します。

太文字

ツールパネルから文字ツールを選択してテキストを入力する際、オプションパネルで文字の線を調整して太字を表現します。

斜体

文字入力後、ツールパネルからシアーツールを選択して加工することで、斜体と同等の表現を適用します。

※ シアーダイアログボックスは、シアーツールをダブルクリックすると表示されます。

袋文字 

ツールパネルから文字ツールを選択してテキストを入力する際、オプションパネルで文字の色と線を調整して袋文字を表現します。

影文字 1

通常の文字と、影文字用の文字を用意し、影文字用の文字の色を変更した上でシアーツールで加工します。加工した影文字用の文字を通常文字の背面に重ねます。

影文字 2

効果/スタイライズ/ドロップシャドウ を選択し、文字にドロップシャドウを適用します。

合成文字

パスファインダーパネル から、パスファインダーを使用します。

※パスファインダーパネルは、表示/パスファインダー から表示します。

曲線文字

パス上文字ツールを使用すると、既存のパスに沿って文字を書くことができます。

OpenType フォントについて

OpenType フォントを使用している場合、「上付き文字」、「下付き文字」、「分子」、「分母」などの属性を使用することができます。フォントによっては、タイトル用文字やスワッシュ文字などのスタイルが用意されています。また、テキストを異体字へ置き換える条件を設定することができ、1 字ずつ変換する必要がありません。

 注意 :フォントによっては一部のオプションを使用できない場合もあります。 

アドビコミュニティフォーラムをご利用下さい

この文章はお役に立てましたでしょうか?さらに情報をお探しになる場合には、アドビスタッフがお届けしている解決事例やメンバー同士での活発な意見交換をチェックできるコミュニティフォーラムをご利用下さい。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー