この文書では、Adobe Illustrator でオブジェクトの線の位置を変更する方法について説明します。

パスの線の設定方法

Illustrator では、クローズドパスの線をどのように揃えるか設定することができます。線の設定を行うには、閉じているパスを選択し、線パネルで線に対してオプションを設定します。線パネルは、ウィンドウ/線 を選択して表示します。
※ 線幅しか表示されていない場合は、パネルオプションのオプションを表示を選択します。

線の位置の設定

線の位置は、「線の位置」オプションで設定します。このオプションでは、「線を中央に揃える」、「線を内側に揃える」、「線を外側に揃える」のいずれかを選択することができます。

線端の設定

「線端」オプションでは、線端の形状を選択できます。丸型線端、突出線端の場合、パス端から線が延長されます。

破線の設定

破線の場合、オプションで破線の長さや間隔を設定することができます。また、「長さを調整しながら、線分をコーナーやパス先端に合わせて整列」ボタンをクリックすると、例えば四角形の場合、角にあたる線はすべて直角を描くように調節することができます。

手順説明の動画

線幅の設定

線幅ツールを使用すると、可変線幅を持つ線を作成することができます。線幅ポイントを作成または変更するには、線幅ツールで線をダブルクリックして線幅ポイントの値を編集します。

線幅ツールは、可変線幅の調整中に連続的な線幅ポイントと非連続的な線幅ポイントを区別します。非連続的な線幅ポイントを作成するには、線幅ポイントを 2 つ作成し、一方の線幅ポイントをもう 1 つの線幅ポイントにドラッグします。

アドビコミュニティフォーラムをご利用下さい

この文章はお役に立てましたでしょうか?さらに情報をお探しになる場合には、アドビスタッフがお届けしている解決事例やメンバー同士での活発な意見交換をチェックできるコミュニティフォーラムをご利用下さい。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー