この情報は、米国アドビシステムズ社が提供している情報をもとにローカライズし、作成したものです。
日本語環境での動作保証はしておりませんのでご了承ください。

Adobe Photoshop Lightroom 4 では、トリミングや現像ツールでの編集、プリセットの適用、書き出しを含む、多くの新しいビデオ機能が追加されています。

Photoshop Lightroom 4 のビデオ機能でサポートされるファイル形式およびその他のデータについて詳しくは、ビデオサポートについて(Photoshop Lightroom 3/4)を参照してください。

Photoshop Lightroom の動作を最適化する方法については、パフォーマンスの最適化(Photoshop Lightroom)を参照してください。

A. 既知の問題

Photoshop Lightroom 4 で現在確認されている問題については、以下の弊社技術文書を参照してください。

B. ビデオの問題に関するトラブルシューティング

Photoshop Lightroom でビデオファイルに関する問題が発生している場合は、以下を参照して問題の原因および解決方法を特定します。

B-1. ビデオ読み込み時のトラブルシューティング

ファイル形式の確認

QuickTime 形式ファイルの読み込み

  • QuickTime がインストールされていない場合、QuickTime 形式のビデオを読み込みできません。QuickTime をインストール後に再度読み込みを行います。QuickTime がインストールされていて読み込みができない場合は、QuickTime を最新バージョンにアップデートします。

静止画像の読み込み

  • 写真などの静止画像を読み込み、Photoshop Lightroom の読み込み機能が正しく動作しているか確認します。

ビデオファイルの長さを確認

  • 以前に Photoshop Lightroom で同じカメラから同じ設定でビデオファイルの読み込みに成功している場合は、短めのビデオファイルを読み込みます。

コンピューターとの接続を確認

  • カードリーダーや USB ハブなどの機器を介さずビデオカメラをコンピューターに直接接続し、別のケーブルやポートを使用して読み込みを行います。

コンピューターの再起動

  • コンピューターを再起動し、再度読み込みを行います。
  • Windows のみ: コンピューターの再起動後もビデオの読み込みに失敗する場合は、Windows タスクマネージャーで以下のプロセスを停止します。
    dynamiclinkmanager.exe
    dynamiclinkmediaserver.exe
    amecommand.exe
    Adobe QT32 Server.exe

Windows タスクマネージャーでプロセスを停止するには、以下の操作を行います。

  1. 以下のいずれかの操作を行います。
    Windows 8
    検索チャームを開き、「タスクマネージャー」と入力してタスクマネージャーをクリックします。
    Windows 7/Vista
    タスクバーを右クリックしてタスクマネージャーの起動(Windows 7)/タスクマネージャ(Windows Vista)を選択します。
  2. プロセスタブをクリックします。
    ※ Windows 8 でプロセスタブが表示されていない場合は「詳細」をクリックします。
  3. 動作中プロセスの一覧から上記のプロセス名を選択し、「タスクの終了」(Windows 8)/「プロセスの終了」(Windows 7/Vista)ボタンをクリックします。

フィルタリングアプリケーション設定の確認

  • NetNanny などのフィルタリング、ペアレンタルコントロールアプリケーションを使用している場合、Photoshop Lightroom の動作に必要な dynamiclinkmanager.exe および dynamiclinkmediaserver.exe ファイルがブロックされていないか確認します。また、フィルタリング、ペアレンタルコントロールアプリケーションの例外として Photoshop Lightroom を追加します。

B-2. ビデオ再生時のトラブルシューティング

QuickTime 形式ファイルの再生

  • QuickTime がインストールされていない場合、QuickTime 形式のビデオを再生できません。QuickTime をインストール後に再度ビデオを再生します。QuickTime がインストールされていて再生できない場合は、QuickTime を最新バージョンにアップデートします。

コンピューターの再起動

  • コンピューターを再起動し、ビデオを再度再生します。
  • Windows のみ: コンピューターを再起動し、ビデオが正しく再生されるか確認します。コンピューターの再起動後もビデオの再生に失敗する場合は、Windows タスクマネージャーで以下のプロセスを停止します。
    ※ プロセスを停止する方法については、上記 B-1. の手順を参照してください。
    dynamiclinkmanager.exe
    dynamiclinkmediaserver.exe
    amecommand.exe
    Adobe QT32 Server.exe

ファイルの書き出し

  • ファイル/書き出しを選択し、書き出しダイアログボックスの「ビデオ」セクションでビデオ形式ポップアップメニューからオリジナルを選択します。書き出したビデオファイルを Photoshop Lightroom で読み込み、正しく再生できるか確認します。

ビデオ再生アプリケーションでの確認

  • QuickTime Player や Windows Media Player などのビデオ再生アプリケーションで問題が発生するビデオが再生できるか確認します。

ファイルの変更を確認

  • Photoshop Lightroom でビデオを読み込んだ後に、他のアプリケーションでビデオが変更されていないか確認します。

フィルタリングアプリケーション設定の確認

  • NetNanny などのフィルタリング、ペアレンタルコントロールアプリケーションを使用している場合、Photoshop Lightroom の動作に必要な dynamiclinkmanager.exe および dynamiclinkmediaserver.exe ファイルがブロックされていないか確認します。また、フィルタリング、ペアレンタルコントロールアプリケーションの例外として Photoshop Lightroom を追加します。

C. Photoshop Lightroom による QuickTime の使用について

注意:

2016 年 4 月、Apple 社は QuickTime for Windowsのサポート終了を告知し、アンインストールが推奨されています。詳細については、以下の情報を参照してください。

QuickTime Windows版のサポート終了について

https://blogs.adobe.com/creativestation/video-apple-ends-support-for-quicktime-windows

Windows 版 QuickTime について

https://helpx.adobe.com/jp/x-productkb/policy-pricing/cq04220418.html

Photoshop Lightroom 4 では、ビデオの読み込みまたは再生時に QuickTime を必要とする場合があります。初めてビデオを読み込みまたは再生する際、Photoshop Lightroom はコンピューターに QuickTime がインストールされているか確認します。QuickTime がインストールされていない場合は、ビデオの読み込に失敗する可能性があります。QuickTime がインストールされていない場合に表示される警告を無視しても読み込みや再生が可能なビデオファイルは、QuickTime を必要としません。ビデオの読み込みに失敗する場合は QuickTime をインストール後、再度読み込みを行います。

ビデオファイルには様々な形式があります。AVIMOV を含む一部のビデオファイルはコンテナファイル形式です。コンテナファイル内のデータは、各形式のコーデックに準じてエンコードされます。Photoshop Lightroom はビデオの読み込みと再生にコーデックを使用します。コーデック(コード/デコード)は、ビデオおよびオーディオデータを圧縮するためのアルゴリズムです。異なるコーデックが多く存在し、Photoshop Lightroom にも多数のコーデックが含まれていますが、一部のビデオの読み込みには QuickTime を必要とすることがあります。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー