この情報は、米国アドビシステムズ社が提供している情報をもとにローカライズし、作成したものです。
日本語環境での動作保証はしておりませんのでご了承ください。

問題点 (Issue)

Adobe Premiere Pro CC 7.0/Adobe After Effects CC 12.0 で、以下のようなエラーメッセージが表示され DNxHD MXF ファイルを読み込めません。問題が発生する MXF ファイルは、DNxHD MXF OP1a 形式の 440 ファミリープリセットを使用して書き出されています。

  • 「After Effects エラー: ファイル「<ファイル名>.mxf」」は読み込めません - この「.mxf」ファイルは破損しているか、サポートされていません。」
cq09250146

この問題は、Adobe Media Encoder CC 7.0.1 でのみ発生します。

解決方法 (Solutions)

この問題を解決するには、以下の A. ~ C. いずれかの操作を行います。

A. 440 以外のプリセットを使用してエンコードします

220 など、440 以外のプリセットを使用して再度エンコードします。この問題は、DNxHD プリセットの 440 ファミリーでのみ発生します。

B. QuickTime 形式を使用してエンコードします

DNxHD コーデックで QuickTime 形式を使用してエンコードします。

注意:

2016 年 4 月、Apple 社は QuickTime for Windowsのサポート終了を告知し、アンインストールが推奨されています。詳細については、以下の情報を参照してください。

QuickTime Windows版のサポート終了について

https://blogs.adobe.com/creativestation/video-apple-ends-support-for-quicktime-windows

Windows 版 QuickTime について

https://helpx.adobe.com/jp/x-productkb/policy-pricing/cq04220418.html

C. 異なるコンピューターに Adobe Media Encoder CC をインストールします

可能な場合は、異なるコンピューターに Adobe Media Encoder CC 7.0 をインストールし、アップデーターをインストールせずにファイルを書き出します。

注意:

注意 : Premiere Pro CC のバージョンが 7.0.1 の場合、この問題は発生しません。しかし、After Effects CC 12.0 では Premiere Pro CC 7.0.1 によってエンコードされた DNxHD MXF 440X ファイルを読み込むことができません。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー