Adobe Photoshop Elements で、曲線などの自由な形に沿って文字を配置する方法について説明します。

曲線に沿って文字を配置する

画像にテキストを追加する方法として、以下の 3 つのツールが用意されています。

  • 選択範囲に沿ったテキストの追加ツール
  • シェイプに沿ったテキストの追加ツール
  • カスタムパスに沿ったテキストの追加ツール

上記 3 つのツールを使用するには、文字ツールでテキストを入力する前に、選択範囲やシェイプ、パスを作成する必要があります。

  1. Photoshop Elements を起動します。

  2. 「開く」ボタンをクリックして画像を開くか、ファイル/新規/白紙ファイル を選択して新規ファイルを作成します。

  3. 「エキスパート」をクリックして、エキスパート編集モードにします。

  4. 次のいずれかの操作を行います

    • 選択範囲に沿ってテキストを入力する場合
      文字ツールを選択し、ツールオプションから「選択範囲に沿ったテキストの追加」を選択します。文字を沿わせたい被写体をドラッグして選択範囲を作成します。選択範囲の作成が終了したら、緑のチェックマークをクリックします。
    • シェイプに沿ってテキストを入力する場合
      文字ツールを選択し、ツールオプションから「シェイプに沿ったテキストの追加」を選択します。任意のシェイプツールを選択し、シェイプを作成します。
    • カスタムパスに沿ってテキストを入力する場合
      文字ツールを選択し、ツールオプションから「カスタムパスに沿ったテキストの追加」を選択し、キャンバス内にパスを描画します。パスの形が決定したら緑のチェックマークをクリックします。
  5. ツールオプションでフォントやサイズ、色の設定を行ったあと、作成したパスやシェイプ、選択範囲の境界線上にカーソルを合わせてテキスト入力のカーソルに変わったら、クリックして文字を入力します。

  6. 文字の入力が終了したら、緑のチェックマークをクリックして確定します。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー