この文書は、Adobe Photoshop Elements 14 で画像に文字を入力する手順を説明します。

A. 画像に文字を入れる

画像に文字を入力するには、以下の操作を行います。

  1. Photoshop Elements を起動し、編集する写真を開きます。

  2. 画面左側のツールボックスにある「横書き文字ツール」を選択します。

  3. ツールオプションで、フォントの種類や大きさ、色などを設定します。

    ※ プルダウンメニュー表示の項目は、直接入力しても設定することができます。

  4. 写真上の文字を入力する箇所でクリックします。カーソルが点滅したら、文字を入力し、入力が終了したら緑のチェックボタンをクリックします。

  5. 写真に文字が入力されていることを確認します。

B. 文字の装飾

Photoshop Elements では、入力した文字を変形させたり、文字に色や柄のスタイルを適用したりなど、文字を装飾することができます。文字を装飾するには、必要に応じて以下の操作を行います。

b-1. ワープテキスト

ワープテキストを使用すると、テキスト全体を円弧上や波形などの形状に変形させることができます。テキストに太字を適用している場合、ワープは使用することができませんので注意してください。ワープテキストを使用するには、以下の操作を行います。

  1. 画像に文字を入力したら、画面左のツールボックスにある「選択ツール」で文字を選択します。

  2. レイヤー/テキスト/ワープテキスト を選択します。

  3. ワープテキストダイアログボックスが表示されたら、スタイルをプルダウンメニューから選択し、プレビューを見ながらカーブやゆがみをスライダーで調整します。

    ※ ここでは、「波形」を選択しています。

    • スタイル
      ワープスタイルを選択します。
    • 水平方向/垂直方向
      ワープの方向を設定します。
    • カーブ :
      適用するワープの量を指定できます。
    • ゆがみ : 
      ワープに遠近法が適用されます。
  4. 調節が完了したら、「OK」をクリックします。

  5. 指定したスタイルでテキストを変形させることができました。

b-2. 変形フィルター

テキストレイヤーをラスタライズして変形フィルターを適用することで、テキスト全体を変形させることができます。変形フィルターを使用するには、以下の操作を行います。

  1. 画像に文字を入力したら、画面左のツールボックスにある「選択ツール」で文字を選択します。

  2. レイヤー/レイヤーをラスタライズ を選択して、テキストレイヤーをラスタライズします。

    注意:

    ラスタライズとは、テキストレイヤーを一つの画像に変換することです。

    テキストレイヤーはそのままではフィルターを適用することはできません。ラスタライズを行ってテキストを一つの画像に変換することで、フィルターを適用できるようになります。また、ラスタライズ後テキストの編集は一切行うことができません。

  3. フィルター/変形 を選択して、表示された変形フィルターから任意のフィルターを選択します。

  4. 変形フィルターでテキストを変形させることができました。

b-3. レイヤースタイル

テキストレイヤーにも「レイヤースタイル」を使用することができます。レイヤースタイルは重ねて使用できるので、複雑な効果を作成することも可能です。レイヤースタイルを使用してテキストの装飾を行うには、以下の操作を行います。

  1. 画像に文字を入力したら、画面左のツールボックスにある「選択ツール」で文字を選択します。

  2. 画面下の「効果」を選択して、効果パネルを表示します。

  3. スタイルタブを選択し、プルダウンリストから任意のスタイルを選択します。

    ※ ここでは、「ガラスボタン」を選択しています。

  4. お好みのスタイルを選択し、テキストに適用します。

  5. テキストにレイヤースタイルが適用されたことを確認します。

b-4. エフェクトフィルター

あらかじめ用意されたテキストフィルターのプリセットをクリックするだけでテキストに効果を適用することができます。テキスト用のエフェクトフィルターを使用してテキストを装飾するには、以下の操作を行います。

  1. 画像に文字を入力したら、画面左のツールボックスにある「選択ツール」で文字を選択します。

  2. 画面下の「グラフィック」を選択して、グラフィックパネルを表示します。

  3. グラフィックパネル上部の 2 つのプルダウンリストのうち、右側のプルダウンリストから「テキスト」を選択します。

  4. お好みのスタイルを選択し、テキストに適用します。

  5. テキストにエフェクトフィルターが適用されたことを確認します。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー