Photoshop Elements で手振れしてしまった写真を自動で補正する「自動ぶれ軽減」機能について説明します。
  1. Photoshop Elements を起動して、「写真の編集」をクリックします。

  2. 編集する画像を開きます。

    ここでは分かりやすいように、開いた画像の一部(砂利部分)を拡大して行います。

  3. 画質調整/自動ぶれ軽減 をクリックします。

  4. ぶれが軽減されて、元の画像よりもくっきりと補正されました。

    以上で、手振れしてしまった写真を綺麗に補正する手順は完了です。

手振れ写真をくっきり綺麗に補正できましたか?

暗い場所での撮影や自分撮り撮影では、手振れしてしまうことがよくありますよね。ワンクリックで補正できるのでぜひ試してみてください!

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー