ピカピカの床に映っているような反射効果をフォトショップエレメンツで簡単に作成することができます。ロゴの作成時にも使える、文字の反射効果を作成してみましょう!
  1. フォトショップエレメンツを起動して、[写真の編集] をクリックします。

  2. 編集画面が表示されたら、編集する画像を開くか、新規ファイルを作成してください。ここでは文字の反射がよく見えるように新規の白紙ファイルを作成します。

  3. 画面左側のツールボックスから [横書き文字ツール] を選択します。

  4. 白紙ファイルに文字を入力します。必要に応じてフォントやサイズ、色を指定してください。入力し終えたら、緑のチェックボタンをクリックします。

    ※ ここではフォントを [小塚ゴシック Pr6N H]、サイズを 130pt、カラーを [CMYKブルー] に設定しています。

  5. 反射部分のテキストを作成するため、テキストを複製します。

    キーボードの Alt キーを押しながらテキスト部分を少しドラッグするとテキストが複製され、レイヤーパネルにも複製されたレイヤーが作成されます。

  6. 複製したレイヤーが選択されていることを確認し、[イメージ] メニューの [回転] にカーソルを合わせ、[レイヤーを上下に反転] をクリックします。

  7. 複製したテキストが反転されました。上下対象になるようにドラッグして下に移動します。

  8. 複製したテキスト(反転させたテキスト)が選択されていることを確認し、レイヤーパネルの上部にある [レイヤーマスクを追加] をクリックします。

    レイヤーマスクが適用されていることを示す表示に変わります。

  9. 描画色を黒に設定します。

  10. 画面左のツールボックスから [グラデーションツール] をクリックします。

  11. ツールオプション内のグラデーションアイコンの横にある下向き三角ボタンをクリックすると、グラデーションの種類選択画面が表示されます。初期設定のカテゴリから [描画色から透明に] を選択します。

  12. 複製したテキスト部分を下から上にドラッグしてグラデーションを適用します。

    ※ 斜めにドラッグするとグラデーションも斜めにかかってしまうので、垂直にドラッグしてください。

  13. 複製したテキストにグラデーションを適用することで、文字を反射させたような加工が完成します。

文字を反射させることはできましたか?

反射効果一つで一気にスタイリッシュな雰囲気になりますね!グラデーションをかけ始める位置やドラッグの幅によって反射部分は異なります。普段使わないようなフォントで反射効果をつけてロゴを作成してみてはいかがですか?

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー