この文書では、Adobe Photoshop で画像の明るさの中間値を求める方法について説明します。Photoshop ではヒストグラムを使用して、画像の選択した範囲の明るさの中間値を求めることができます。ヒストグラムとは、画像の選択した範囲内の各カラーの明るさのレベル別にピクセル数をグラフ化し、画像内のピクセル分布を表したものです。

A. ヒストグラムパネルで明るさの中間値を確認する

  1. Photoshop を起動し、画像を開きます。
  2. ウィンドウ/ヒストグラム を選択します。
  3. ヒストグラムパネルがコンパクト表示で表示されている場合は、オプションメニューから「拡張表示」を選択します。

  4. チャンネルごとに中間値を確認します。

    ※ レイヤーが複数ある場合、ヒストグラムパネルの「ソース」で「選択されたレイヤー」を選択した上で、レイヤーパネルで対象のレイヤーを選択すると、レイヤーごとの中間値を確認することができます。

B. 確認した中間値と同じ明るさをもつカラーを利用する

  1. ツールパネルから描画色をクリックします。

  2.  カラーピッカーダイアログボックスの RGB 値に 手順 B. で確認した中間値の値を入力し、「OK」をクリックします。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー