この情報は、米国アドビシステムズ社が提供している情報をもとにローカライズし、作成したものです。

 

日本語環境での動作保証はしておりませんのでご了承ください。

 

内容 (What's Covered)

 

この文書は、Adobe Photoshop CS4 および Photoshop CS4 Extended に付属するプラグインや機能拡張、プリセットに関する情報を紹介します。これらは、旧バージョンの Photoshop ではアプリケーションと同時にインストールされるか、インストールディスクに同梱されていました。また、これまでインストールディスクに同梱されていた、ファイル形式などのプラグインは、Photoshop CS4 では別途ダウンロードしてインストールする必要があります。プラグインのダウンロードについては以下の A. および B. を、インストール方法については C. 以降のセクションを参照してください。

 

A. Photoshop CS4 に付属するプラグインおよびプリセット

B. ダウンロード可能な従来のオプションプラグイン

C. HSB/HSL およびオーバースクロールを許可

D. 大きいタイル

E. コンタクトシート II およびピクチャパッケージ

F. 抽出

G. ファイル形式

H. レイヤーカンプから Web フォトギャラリー

I. オプションの機能拡張(Macintosh のみ)

J. パターンメーカー

K. PhotomergeUI

L. TWAIN(Macintosh のみ)

M. テクスチャライザフィルタ用のテクスチャ

N. Web フォトギャラリー

 

 A. Photoshop CS4 に付属するプラグインおよびプリセット

 

Photoshop CS4 に付属するプラグインおよびプリセットは、Photoshop CS4 アプリケーション DVD-ROM 内の「日本語」フォルダに保存されています。また、以下の弊社 Web サイトからダウンロードすることも可能です。ダウンロード方法については、下記のダウンロード手順を参照してください。

Windows : http://www.adobe.com/support/downloads/detail.jsp?ftpID=4098(英語)

Macintosh : http://www.adobe.com/support/downloads/detail.jsp?ftpID=4096(英語)

 

 注意 : Windows Vista でプラグインのインストールやプリセットの追加などの操作を行うには、管理者権限のあるユーザアカウントでコンピュータにログインしている必要があります。また、「Program Files」フォルダに変更を加える前に、Windows Vista のユーザーアカウント制御(UAC)機能を無効にします。UAC を無効にする、あるいは再度有効にする方法について詳しくは、以下の弊社技術文書を参照してください。

文書番号 233254 Windows Vista の一般的な操作方法

 

Photoshop CS4 に付属するプラグインおよびプリセットは以下のとおりです。

- 大きいタイル

- コンタクトシート II

- 抽出

- レイヤーカンプから Web フォトギャラリー

- パターンメーカー

- PhotomergeUI

- ピクチャパッケージ

- テクスチャライザフィルタ用のテクスチャ

- TWAIN*

- Web フォトギャラリー(Web コンタクトシート II)

*Macintosh 版のみ

 

 ダウンロード手順

弊社 Web サイトから上記プラグインをダウンロードするには、以下の操作を行います。

  1. Photoshop を終了します。
  2. Web ブラウザを起動し、以下の弊社 Web サイトにアクセスします。

    Windows :http://www.adobe.com/support/downloads/detail.jsp?ftpID=4098

    Macintosh :http://www.adobe.com/support/downloads/detail.jsp?ftpID=4096
  3. 「Adobe Photoshop CS4 optional plug-ins and ReadMe file - Japanese」ページが表示されたら、[Proceed to Download] ボタンをクリックします。



  4. 次のページが表示されたら、ページ上部の [Download Now] ボタンをクリックします。



  5. ファイルのダウンロードが開始されます。ダウンロードが完了したら Web ブラウザを終了します。

 

ダウンロードした「PHSPCS4_Cont_LS2.exe」(Windows)/「PHSPCS4_Cont_LS2.dmg」(Macintosh)ファイルを解凍するには、以下のいずれかの操作を行います。

Windows

  1. 「PHSPCS4_Cont_LS2.exe」ファイルをダブルクリックします。
  2. 「フォルダの場所」画面が表示されたら、ファイルが解凍される場所を確認して [次へ] をクリックします。

    ※ 初期設定ではデスクトップに「Adobe CS4」という名前のフォルダが作成されます。
  3. ファイルの解凍が開始されます。

Macintosh

  1. 「PHSPCS4_Cont_LS2.dmg」ファイルをダブルクリックします。
  2. デスクトップに「Adobe Photoshop CS4 Content」ディスクイメージがマウントされます。

 

 B. ダウンロード可能な従来のオプションプラグイン

 

従来のオプションプラグインは、以下の弊社 Web サイトからダウンロードすることができます。ダウンロード方法については、下記のダウンロード手順を参照してください。

Windows : http://www.adobe.com/support/downloads/detail.jsp?ftpID=4050(英語)

Macintosh : http://www.adobe.com/support/downloads/detail.jsp?ftpID=4049(英語)

 

ダウンロードパッケージには、以下のプラグインが同梱されています。

ファイル形式

- Alias

- Electricimage

- JPEG2000

- RLA

- SGIRGB

- SoftImage

 

オプションの機能拡張

- 「情報を見る」コマンドを使用しない*

- 仮想記憶ディスク圧縮を使用しない*

- VM 圧縮を強制*

- 仮想メモリバッファを使用する*

- 仮想メモリバッファを使用しない*

- スローファイルを保存*

- 無制限のクリップボードサイズ*

- 無制限のプレビューサイズ

 

追加のプラグイン

- HSB/HSL

- テクスチャ効果

- 常にオーバースクロールを許可*

- 分離したウインドウのオーバースクロールを許可*

*Macintosh 版のみ

 

 ダウンロード手順

上記プラグインをダウンロードするには、以下の操作を行います。

  1. Photoshop を終了します。
  2. Web ブラウザを起動し、以下の弊社 Web サイトにアクセスします。

    Windows :http://www.adobe.com/support/downloads/detail.jsp?ftpID=4050

    Macintosh :http://www.adobe.com/support/downloads/detail.jsp?ftpID=4049
  3. 「Adobe Photoshop Legacy Optional Plug-Ins and ReadMe」ページが表示されたら、[Proceed to Download] ボタンをクリックします。



  4. 次のページが表示されたら、ページ上部の [Download Now] ボタンをクリックします。



  5. ファイルのダウンロードが開始されます。ダウンロードが完了したら Web ブラウザを終了します。

 

ダウンロードした「PSCS4Optional_LegacyPlugins_WIN.zip」(Windows)/「PSCS4Optional_LegacyPlugins_MAC.dmg」(Macintosh)ファイルを解凍するには、以下のいずれかの操作を行います。

Windows

  1. 「PSCS4Optional_LegacyPlugins_WIN.zip」ファイルを右クリックし、[すべて展開] を選択します。
  2. 画面の指示に従いファイルを解凍します。



     注意 : [すべて展開] を選択して解凍が行えない場合は、解凍ソフトを使用して ZIP ファイルの解凍を行います。解凍ソフトをお持ちでない場合は、以下の文書を参照して解凍ソフトを入手してください。

    文書番号 4545 解凍ツールのダウンロードページ一覧

 

Macintosh

  1. 「PSCS4Optional_LegacyPlugins_MAC.dmg」ファイルをダブルクリックします。
  2. デスクトップに「Disk Image」ディスクイメージがマウントされます。

 

 C. HSB/HSL およびオーバースクロールを許可

 

HSB/HSL

HSL/HSB プラグイン(HSBHSL.8BF または HSBHSL.plugin)を使用すると、Photoshop で RGB と HSL(色相、彩度、明度)との相互変換および RGB と HSB(色相、彩度、明るさ)との相互変換が可能になります。これにより、画像の色相、彩度または輝度を独立したチャンネルとして変更したり、チャンネル操作(演算)を使用して HSL/HSB を変更したりすることができます。

 

常にオーバースクロールを許可および分離したウインドウのオーバースクロールを許可(Macintosh のみ)

オーバースクロールを有効にすることによって、ドキュメントウインドウの境界(初期設定では画像の境界線を囲む灰色の領域)の外側へもドキュメントをパンし続けることができます。初期設定では、ドキュメントウインドウに合わせて表示された画像はオーバースクロールできません。この動作を常に有効にするには、常にオーバースクロールを許可プラグイン(Overscroll Always.plugin)を「Plug-ins」フォルダにコピーします。すべてのフローティングウインドウでこの動作を有効にするには、分離したウインドウのオーバースクロールを許可プラグイン(Overscroll Floating Windows.plugin)を「Plug-ins」フォルダにコピーします。

 

プラグインをインストールするには、以下の操作を行います。

  1. Photoshop を終了し、以下のフォルダを開きます。

    Windows : Program Files¥Adobe¥Adobe Photoshop CS4¥Plug-ins

    Macintosh : Macintosh HD/アプリケーション/Adobe Photoshop CS4/Plug-ins
  2. 上記手順 B. でダウンロードして解凍した「PSCS4Optional_LegacyPlugins_WIN」フォルダ(Windows)/「Disk Image」ディスクイメージ(Macintosh)を開きます。
  3. 手順 1. で開いた「Plug-ins」フォルダに、「HSBHSL.8BF」(Windows)/「HSBHSL.plugin」(Macintosh)ファイルをドラッグ&ドロップします。
  4. Photoshop を起動します。

 

 D. 大きいタイル

 

1 GB 以上のメモリ(RAM)を搭載したコンピュータでは、システムの RAM を利用してより効率的に RAM を管理するように Photoshop を最適化できます。このプラグインは、大きなドキュメントサイズ(幅や高さが 1000 ピクセル以上)の場合に有効ですが、ドキュメントに多くのレイヤー(50 以上のピクセルレイヤー)を含んでいるドキュメントでは推奨されません。

 

 注意 : 大きいタイルプラグインを使用すると、ほとんどの操作時間は短縮できますが、プレビューをアップデートしている間は、描画が遅いまたはスムーズに描画できない場合があります。

 注意 : 大きいタイルプラグインは、64ビット版 Photoshop ではご利用いただけません。

 

大きいタイルプラグインをインストールするには、以下の操作を行います。

  1. Photoshop を終了し、以下のフォルダを開きます。

    32 ビット版 Windows : Program Files¥Adobe¥Adobe Photoshop CS4¥Plug-ins¥Extensions

    Macintosh : Macintosh HD/アプリケーション/Adobe Photoshop CS4/Plug-ins/Extensions
  2. アプリケーション DVD-ROM またはダウンロード後に解凍した「Adobe CS4¥Photoshop Content」フォルダ(Windows)/「Adobe Photoshop CS4 Content」ディスクイメージ(Macintosh)を開きます。
  3. 以下のフォルダを開きます。

    32 ビット版 Windows : 日本語¥その他¥プラグイン (オプション)¥プラグイン (32 ビット)¥Extensions

    Macintosh : 日本語/その他/プラグイン (オプション)/Extensions
  4. 手順 1. で開いた「Extensions」フォルダに、「Bigger Tiles.8BX」(Windows)/「Bigger Tiles.plugin」(Macintosh)ファイルをドラッグ&ドロップします。
  5. Photoshop を起動します。

 

 E. コンタクトシート II およびピクチャパッケージ

 

PDF スライドショーとしてコンタクトシートおよびピクチャパッケージを作成する機能は、Adobe Bridge CS4 の出力ワークスペースで利用できるようになりました。コンタクトシートおよびピクチャパッケージは、この方法で作成することをお勧めします。引き続き従来のコンタクトシート II プラグインやピクチャパッケージプラグインを使用する場合は、以下の操作を行います。

  1. Photoshop を終了し、以下のフォルダを開きます。

    Windows : Program Files¥Adobe¥Adobe Photoshop CS4¥Plug-ins¥Automate

    Macintosh : Macintosh HD/アプリケーション/Adobe Photoshop CS4/Plug-ins/Automate
  2. アプリケーション DVD-ROM またはダウンロード後に解凍した「Adobe CS4¥Photoshop Content」フォルダ(Windows)/「Adobe Photoshop CS4 Content」ディスクイメージ(Macintosh)を開きます。
  3. 以下のフォルダを開きます。

    32 ビット版 Windows : 日本語¥その他¥プラグイン (オプション)¥プラグイン (32 ビット)¥Automate

    64 ビット版 Windows : 日本語¥その他¥プラグイン (オプション)¥プラグイン (64 ビット)¥Automate

    Macintosh : 日本語/その他/プラグイン (オプション)/Automate
  4. 手順 1. で開いた「Automate」フォルダに、「ContactSheetII.8LI」(Windows)/「ContactSheetII.plugin」(Macintosh)ファイルをドラッグ&ドロップします。
  5. 以下のフォルダを開きます。

    Windows : Program Files¥Adobe¥Adobe Photoshop CS4¥Presets

    Macintosh : Macintosh HD/アプリケーション/Adobe Photoshop CS4/Presets
  6. 以下のフォルダを開きます。

    Windows : 日本語¥その他¥Presets

    Macintosh : 日本語/その他/Presets
  7. 手順 5. で開いた「Presets」フォルダに「Layouts」フォルダをドラッグ&ドロップします。
  8. Photoshop を起動します。

 

この機能を Adobe Bridge CS4 に追加する場合は、以下の操作を行います。

  1. Adobe Bridge を終了し、以下のフォルダを開きます。

    32 ビット版 Windows : Program Files¥Common Files¥Adobe¥Startup Scripts CS4

    64 ビット版 Windows : Program Files (x86)¥Common Files¥Adobe¥Startup Scripts CS4

    Macintosh : Macintosh HD/ライブラリ/Application Support/Adobe/Startup Scripts CS4
  2. アプリケーション DVD-ROM またはダウンロード後に解凍した「Adobe CS4¥Photoshop Content」フォルダ(Windows)/「Adobe Photoshop CS4 Content」ディスクイメージ(Macintosh)を開きます。
  3. 以下のフォルダを開きます。

    Windows : 日本語¥その他¥プラグイン (オプション)¥Bridge Startup Scripts

    Macintosh : 日本語/その他/プラグイン (オプション)/Bridge Startup Scripts
  4. 手順 1. で開いた「Startup Scripts CS4」フォルダに以下のフォルダおよびファイルをドラッグ&ドロップします。

    - photoshop_contact_sheet_ii

    - photoshop_contact_sheet_ii.jsx
  5. Adobe Bridge を起動します。

Contact Sheet II v10.0 by Sarah A. Kong, Foster Brereton, and Charles A. McBrianPicture Package v10.0 by Sarah A. Kong, Foster Brereton, Russell Williams, and Dave Rau

Copyright (c)1997 -- 2007 Adobe Systems Incorporated. All rights reserved.

 

 F. 抽出

 

抽出フィルタをインストールするには、以下の操作を行います。

  1. Photoshop を終了し、以下のフォルダを開きます。

    Windows : Program Files¥Adobe¥Adobe Photoshop CS4¥Plug-ins¥Filters

    Macintosh : Macintosh HD/アプリケーション/Adobe Photoshop CS4/Plug-ins/Filters
  2. アプリケーション DVD-ROM またはダウンロード後に解凍した「Adobe CS4¥Photoshop Content」フォルダ(Windows)/「Adobe Photoshop CS4 Content」ディスクイメージ(Macintosh)を開きます。
  3. 以下のフォルダを開きます。

    32 ビット版 Windows : 日本語¥その他¥プラグイン (オプション)¥プラグイン (32 ビット)¥Filters

    64 ビット版 Windows : 日本語¥その他¥プラグイン (オプション)¥プラグイン (64 ビット)¥Filters

    Macintosh : 日本語/その他/プラグイン (オプション)/Filters
  4. 手順 1. で開いた「Filters」フォルダに、「ExtractPlus.8BF」(Windows)/「ExtractPlus.plugin」(Macintosh)ファイルをドラッグ&ドロップします。
  5. Photoshop を起動します。

Adobe Extract Plug-in v8.0 by Gregg Wilensky, Michael Kaplan, Tom Rurark, Scott Cohen, and Stephen Schiller

Copyright (c)1997 -- 2007 Adobe Systems Incorporated. All rights reserved.

 

 G. ファイル形式

 

ファイル形式プラグインをインストールすると、追加したファイル形式がファイルを開く、または保存する際のダイアログボックスで利用可能なファイル形式の一覧に表示されます。

ファイル形式プラグインをインストールするには、以下の操作を行います。

  1. Photoshop を終了し、以下のフォルダを開きます。

    Windows : Program Files¥Adobe¥Adobe Photoshop CS4¥Plug-ins

    Macintosh : Macintosh HD/アプリケーション/Adobe Photoshop CS4/Plug-ins
  2. 上記手順 B. でダウンロードして解凍した「PSCS4Optional_LegacyPlugins_WIN」フォルダ(Windows)/「Disk Image」ディスクイメージ(Macintosh)を開きます。
  3. 手順 1. で開いた「Plug-ins」フォルダに、追加するファイル形式のプラグインファイルをドラッグ&ドロップします。

 

追加可能なファイル形式は以下のとおりです。

Alias(Alias.8BF/Alias.plugin)

Alias ファイル形式プラグインを使用すると、Alias *.pix 形式のファイルを読み書きすることができます。この形式は、Alias/Wavefront の 3D レンダリングソフトウェアおよび UNIX システム上の一部の画像編集ソフトウェアで主に使用されます。

 

ElectricImage(ElectricImage.8BF/ElectricImage.plugin)

ElectricImage 形式プラグインを使用すると、ElectricImage ピクチャ形式のファイルを読み書きすることができます。この形式は、ElectricImage の 3D レンダリングソフトウェアで主に使用されます。

 

JPEG2000(JPEG2000.8BF/JPEG2000.plugin)

JPEG2000 形式プラグインを使用すると、この形式のファイルを読み書きすることができます。

 

RLA(RLA.8BF/RLA.plugin)

RLA ファイル形式プラグインを使用すると、Wavefront *.rla 形式のファイルを読み書きすることができます。この形式は、Alias/Wavefront のハイエンド 3D レンダリングソフトウェアおよび UNIX システム上の一部の画像編集ソフトウェアで主に使用されます。

 

SGIRGB(SGIRGB.8BF/SGIRGB.plugin)

SGIRGB 形式プラグインを使用すると、SGI 画像形式のファイルを読み書きすることができます。この形式は、Silicon Graphics プラットフォーム上のソフトウェアで主に使用されます。SGI 画像形式プラグインを使用すると、*.sgi、*.rgb、*.rgba および *.bw というファイル拡張子が認識されます。

 

SoftImage(SoftImage.8BF/SoftImage.plugin)

SoftImage 形式プラグインを使用すると、SoftImage ピクチャ形式のファイルを読み書きすることができます。この形式は、SoftImage の 3D レンダリングソフトウェアで主に使用されます。

 

Copyright (c) 1989-2005 Adobe Systems Incorporated. All rights reserved.

 

 H. レイヤーカンプから Web フォトギャラリー

 

Web フォトギャラリーを作成する機能は、Adobe Bridge CS4 出力ワークスペースで使用できるようになりました。この方法で Web フォトギャラリーを作成することをお勧めします。引き続きレイヤーカンプから Web フォトギャラリーのスクリプトを使用する場合は、以下の操作を行います。

  1. Photoshop を終了し、以下のフォルダを開きます。

    Windows : Program Files¥Adobe¥Adobe Photoshop CS4¥Presets¥Scripts

    Macintosh : Macintosh HD/アプリケーション/Adobe Photoshop CS4/Presets/Scripts
  2. アプリケーション DVD-ROM またはダウンロード後に解凍した「Adobe CS4¥Photoshop Content」フォルダ(Windows)/「Adobe Photoshop CS4 Content」ディスクイメージ(Macintosh)を開きます。
  3. 以下のフォルダを開きます。

    Windows : 日本語¥その他¥Presets¥Scripts

    Macintosh : 日本語/その他/Presets/Scripts
  4. 手順 1. で開いた「Scripts」フォルダに以下のフォルダおよびファイルをドラッグ&ドロップします。

    - Layer Comps To WPG

    - Layer Comps To WPG.jsx

    ※ 「Layer Comps To WPG.jsx」ファイルは、既存のファイルを上書きします。
  5. Photoshop を起動します。

Web Photo Gallery v10.0 by Sarah A. Kong, Foster Brereton, and Charles A. McBrian

Copyright (c)1997 -- 2007 Adobe Systems Incorporated. All rights reserved.

 

 I. オプションの機能拡張(Macintosh のみ)

 

オプションの機能拡張プラグインをインストールするには、以下の操作を行います。

  1. Photoshop を終了し、以下のフォルダを開きます。

    - Macintosh HD/アプリケーション/Adobe Photoshop CS4/Plug-ins/Extensions
  2. 上記手順 B. でダウンロードして解凍した「Disk Image」ディスクイメージを開きます。
  3. 手順 1. で開いた「Extensions」フォルダに、プラグインファイルをドラッグ&ドロップします。

 

仮想記憶ディスク圧縮を使用しない(DisableScratchCompression.plugin)

Photoshop の初期設定では、ページは圧縮されてから仮想記憶ディスクに書き込まれます。この場合でも圧縮前のページ用にディスク容量を確保しなければならないため、仮想記憶ファイルのサイズが小さくなることはありません。低速なディスクドライブや SCSI 接続の場合は、転送するデータを圧縮することでデータの圧縮や展開に必要な時間が短くなりますが、高速なディスクドライブおよび SCSI 接続の場合には効果はありません。

仮想記憶ディスク圧縮を使用しないプラグインをプラグインフォルダにインストールすることで、仮想記憶ページの圧縮が無効になります。低速なディスクドライブや SCSI 接続を使用するコンピュータの場合は、これによりパフォーマンスがいくらか向上します。

 

仮想メモリバッファを使用しない(DisableVMBuffering.plugin)

4 GB 以上の RAM を搭載した Macintosh で実行する場合、または 2 GB 以上の RAM が搭載された 64 ビット版 Windows のコンピュータで 32 ビット版のアプリケーションを実行する場合、Photoshop は OS に対して、追加の RAM をスクラッチファイル用のバッファとして使用してスクラッチファイルへのアクセスを高速化することを指示します。Photoshop が追加のRAM にアクセスしないようにするには、このプラグインを使用します。

 

VM 圧縮を強制(Force VM Compression.plugin)

Photoshop の初期設定では、ファイルを保存する前に仮想記憶ディスクを積極的に圧縮することは行わず、ファイルの保存を高速化します。ファイルの保存先が仮想記憶ディスクと同じディスクであり、残りのディスク容量がわずかである場合は、仮想記憶ディスクの圧縮率を上げることで十分なディスク容量が得られる場合でも、そのディスクにファイルを保存できないことがあります。

「Plug-ins」フォルダに VM 圧縮を強制プラグインをインストールすることで、ファイル保存の前に毎回強制的な仮想記憶ディスクの圧縮が行われるようになり、未圧縮の仮想記憶ディスクでは保存できない場合でも、その仮想記憶ディスクと同じディスクへのファイル保存が可能になります。このプラグインを使用しない場合と比べてファイルの保存に要する時間は長くなりますが、保存中に使用できるディスクの容量が増えます。

 

スローファイルを保存(RememberSlowFiles.plugin)

Photoshop の初期設定では、ファイルが保存されたか開かれた後で最近使用したファイルのリストが更新されるとき、リストのファイルの保存場所を検索してそのファイルがまだその場所にあるかどうかを確認します。その時に 1/3 秒より長い時間がかかった場合には、最近使用したファイルのリストからファイルが削除されます。一部のリムーバブルデバイスやネットワークドライブの場合は、1/3 秒より長くかかることがあります。

スローファイルを保存プラグインをプラグインフォルダにインストールすることで、最近使用したファイルのリストが更新されるときに、ファイルの場所を見つけるのに時間がかかりすぎるファイルがリストから消去されるのを防ぐことができます(最大 20 秒まで許容されます)。ただし、このプラグインをインストールした場合、ファイルを保存または開くための時間が長くなる可能性があります。

 

無制限のクリップボードサイズ(Unlimited Clipboard Size.plugin)

クリップボード上のデータサイズが大きいと、Finder などの一部のアプリケーションはクラッシュしやすくなります。ここのため、Photoshop では、クリップボードに書き出す PICT 画像のサイズに 4 MB の制限を設けています。無制限のクリップボードサイズプラグインをインストールすることで、この制限が解除され、より大きいサイズの PICT 画像をクリップボードに書き出せるようになります。ただし、クリップボード上のデータサイズが大きいため他のアプリケーションがクラッシュする可能性は高くなります。

 

無制限のプレビューサイズ(Unlimited Preview Size.plugin)

[ファイル管理] 環境設定の [プレビュー画像] オプションで [フルサイズ] が有効な場合、プレビュー画像のサイズは 512 x 512 ピクセルに制限されます。無制限のプレビューサイズプラグインをインストールすることで、512 x 512 ピクセルのファイルプレビューサイズの制限が解除されます。

 

Copyright (c)1989-2005 Adobe Systems Incorporated. All rights reserved.

 

 J. パターンメーカー

 

従来のパターンメーカーフィルタをインストールするには、以下の操作を行います。

  1. Photoshop を終了し、以下のフォルダを開きます。

    Windows : Program Files¥Adobe¥Adobe Photoshop CS4¥Plug-ins¥Filters

    Macintosh : Macintosh HD/アプリケーション/Adobe Photoshop CS4/Plug-ins/Filters
  2. アプリケーション DVD-ROM またはダウンロード後に解凍した「Adobe CS4¥Photoshop Content」フォルダ(Windows)/「Adobe Photoshop CS4 Content」ディスクイメージ(Macintosh)を開きます。
  3. 以下のフォルダを開きます。

    32 ビット版 Windows : 日本語¥その他¥プラグイン (オプション)¥プラグイン (32 ビット)¥Filters

    64 ビット版 Windows : 日本語¥その他¥プラグイン (オプション)¥プラグイン (64 ビット)¥Filters

    Macintosh : 日本語/その他/プラグイン (オプション)/Filters
  4. 手順 1. で開いた「Filters」フォルダに、「PatternMaker.8BF」(Windows)/「PatternMaker.plugin」(Macintosh)ファイルをドラッグ&ドロップします。
  5. Photoshop を起動します。

Adobe Pattern Maker Plug-In v7.0 by Scott Cohen

Copyright (c)1997 -- 2007 Adobe Systems Incorporated. All rights reserved.

 

 K. PhotomergeUI

 

従来の手動設定が可能な PhotomergeUI プラグインをインストールするには、以下の操作を行います。

  1. Photoshop を終了し、以下のフォルダを開きます。

    Windows : Program Files¥Adobe¥Adobe Photoshop CS4¥Plug-ins¥Automate

    Macintosh : Macintosh HD/アプリケーション/Adobe Photoshop CS4/Plug-ins/Automate
  2. アプリケーション DVD-ROM またはダウンロード後に解凍した「Adobe CS4¥Photoshop Content」フォルダ(Windows)/「Adobe Photoshop CS4 Content」ディスクイメージ(Macintosh)を開きます。
  3. 以下のフォルダを開きます。

    32 ビット版 Windows : 日本語¥その他¥プラグイン (オプション)¥プラグイン (32 ビット)¥Automate

    64 ビット版 Windows : 日本語¥その他¥プラグイン (オプション)¥プラグイン (64 ビット)¥Automate

    Macintosh : 日本語/その他/プラグイン (オプション)/Automate
  4. 手順 1. で開いた「Automate」フォルダに、「PhotomergeUI.8BF」(Windows)/「PhotomergeUI.plugin」(Macintosh)ファイルをドラッグ&ドロップします。
  5. Photoshop を起動します。

Copyright (c)2006 Adobe Systems Incorporated. All rights reserved.

 

 L. TWAIN(Macintosh のみ)

 

Macintosh で TWAIN プラグインを使用する場合は、Photoshop を Rosetta モードで起動する必要があります。または、最初に画像のスキャンを行い、完了後に Photoshop で別に画像を開くことをお勧めします。

 

従来の TWAIN プラグインをインストールするには、以下の操作を行います。

  1. Photoshop を終了し、以下のフォルダを開きます。

    - Macintosh HD/アプリケーション/Adobe Photoshop CS4/Plug-ins/Import-Export
  2. アプリケーション DVD-ROM またはダウンロード後に解凍した「Adobe Photoshop CS4 Content」ディスクイメージを開きます。
  3. 以下のフォルダを開きます。

    - 日本語/その他/プラグイン (オプション)/Import-Export
  4. 手順 1. で開いた「Import-Export」フォルダに、「TWAIN.plugin」ファイルをドラッグ&ドロップします。
  5. Photoshop を終了します。

 

Photoshop を Rosetta モードで起動するには、以下の操作を行います。

  1. Photoshop を終了し、以下のフォルダを開きます。

    - Macintosh HD/アプリケーション/Adobe Photoshop CS4
  2. 「Adobe Photoshop CS4」アイコンを選択し、Finder の [ファイル] メニューから [情報を見る] を選択します。
  3. [一般情報] セクションを選択し、[Rosetta を使って開く] にチェックを入れます。
  4. ["Adobe Photoshop CS4" の情報] ウインドウを閉じます。



     注意 : 通常の編集作業を行う際は Rosetta を有効にせず、TWAIN プラグインを使用する際にのみこの操作を行ってください。

 

 注意 : Windows 版では、デバイスが WIA をサポートしている場合は WIA を使用することをお勧めします。デバイスが WIA をサポートしていない場合は、TWAIN ドライバをアップデートしてみることをお勧めします。Photoshop は 64 ビットオペレーティングシステムでは TWAIN をサポートしていません。今後の TWAIN のサポートについては、お使いのデバイスの製造元にお問い合わせください。

 

 M. テクスチャライザフィルタ用のテクスチャ

 

テクスチャライザフィルタで使用するために従来のテクスチャをインストールするには、以下の操作を行います。

  1. Photoshop を終了し、以下のフォルダを開きます。

    Windows : Program Files¥Adobe¥Adobe Photoshop CS4¥Presets

    Macintosh : Macintosh HD/アプリケーション/Adobe Photoshop CS4/Presets
  2. アプリケーション DVD-ROM またはダウンロード後に解凍した「Adobe CS4¥Photoshop Content」フォルダ(Windows)/「Adobe Photoshop CS4 Content」ディスクイメージ(Macintosh)を開きます。
  3. 以下のフォルダを開きます。

    Windows : 日本語¥その他¥Presets¥Textures

    Macintosh : 日本語/その他/Presets/Textures
  4. 手順 1. で開いた「Presets」フォルダに、「Textures」フォルダをドラッグ&ドロップします。
  5. Photoshop を起動します。

 

 N. Web フォトギャラリー

 

Web フォトギャラリーを作成する機能は、Adobe Bridge CS4 の出力ワークスペースで利用できるようになりました。この方法で Web フォトギャラリーを作成することをお勧めします。引き続き従来の Web フォトギャラリープラグイン(Web コンタクトシート II)を使用する場合は、以下の操作を行いプラグインをインストールします。

  1. Photoshop を終了し、以下のフォルダを開きます。

    Windows : Program Files¥Adobe¥Adobe Photoshop CS4¥Plug-ins¥Automate

    Macintosh : Macintosh HD/アプリケーション/Adobe Photoshop CS4/Plug-ins/Automate
  2. アプリケーション DVD-ROM またはダウンロード後に解凍した「Adobe CS4¥Photoshop Content」フォルダ(Windows)/「Adobe Photoshop CS4 Content」ディスクイメージ(Macintosh)を開きます。
  3. 以下のフォルダを開きます。

    32 ビット版 Windows : 日本語¥その他¥プラグイン (オプション)¥プラグイン (32 ビット)¥Automate

    64 ビット版 Windows : 日本語¥その他¥プラグイン (オプション)¥プラグイン (64 ビット)¥Automate

    Macintosh : 日本語/その他/プラグイン (オプション)/Automate
  4. 手順 1. で開いた「Automate」フォルダに、「WebContactSheetII.8LI」(Windows)/「WebContactSheetII.plugin」(Macintosh)ファイルをドラッグ&ドロップします。
  5. 以下のフォルダを開きます。

    Windows : Program Files¥Adobe¥Adobe Photoshop CS4¥Presets

    Macintosh : Macintosh HD/アプリケーション/Adobe Photoshop CS4/Presets
  6. アプリケーション DVD-ROM またはダウンロード後に解凍した「Adobe CS4¥Photoshop Content」フォルダ(Windows)/「Adobe Photoshop CS4 Content」ディスクイメージ(Macintosh)を開きます。
  7. 以下のフォルダを開きます。

    Windows : 日本語¥その他¥Presets¥Web Photo Gallery

    Macintosh : 日本語/その他/Presets/Web Photo Gallery
  8. 手順 5. で開いた「Presets」フォルダに、「Web Photo Gallery」フォルダをドラッグ&ドロップします。
  9. Photoshop を起動します。

 

この機能を Adobe Bridge CS4 に追加する場合は、以下の操作を行います。

  1. Adobe Bridge を終了し、以下のフォルダを開きます。

    32 ビット版 Windows : Program Files¥Common Files¥Adobe¥Startup Scripts CS4

    64 ビット版 Windows : Program Files (x86)¥Common Files¥Adobe¥Startup Scripts CS4

    Macintosh : Macintosh HD/ライブラリ/Application Support/Adobe/Startup Scripts CS4
  2. アプリケーション DVD-ROM またはダウンロード後に解凍した「Adobe CS4¥Photoshop Content」フォルダ(Windows)/「Adobe Photoshop CS4 Content」ディスクイメージ(Macintosh)を開きます。
  3. 以下のフォルダを開きます。

    Windows : 日本語¥その他¥プラグイン (オプション)¥Bridge Startup Scripts

    Macintosh : 日本語/その他/プラグイン (オプション)/Bridge Startup Scripts
  4. 手順 1. で開いた「Startup Scripts CS4」フォルダに以下のフォルダおよびファイルをドラッグ&ドロップします。

    - photoshop_web_contact_sheet

    - photoshop_web_contact_sheet.jsx
  5. Adobe Bridge を起動します。

Web Photo Gallery v10.0 by Sarah A. Kong, Foster Brereton, and Charles A. McBrian

Copyright ©1997 -- 2007 Adobe Systems Incorporated. All rights reserved.

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー