この文書では、Adobe Photoshop で文字で選択範囲を作成する方法について説明します。

文字で選択範囲を作成する

文字で選択範囲を作成するには、文字マスクツールを使用します。文字で範囲を作成することで、文字で画像を切り抜いたり、境界線を描いたりすることができます。

 

文字マスクツール

文字マスクツールを使用すると、文字の形で選択範囲を作成することができます。作成した選択範囲は、他の選択範囲と同じように移動、コピー、塗りつぶし、境界線を描くなどの操作を行うことができます。

  1. Photoshop を起動し、新規ファイルを作成するか既存のファイルを開きます。
  2. ツールパネルから文字マスクツールを選択します。

  3. キャンパス内に文字を入力します。
    ※ アクティブレイヤー上に、赤いマスクが表示されます。

  4. 文字入力を確定すると、文字で選択範囲が作成されます。

  5. 作成された選択範囲を利用して、コピー、移動、塗りつぶし、境界線を描くといった操作を行います。

補足情報

クリッピングマスク

クリッピングマスクでは、下のレイヤーの透明部分で、上のレイヤーにマスクを適用します。クリッピングマスクに含まれるのは、隣接しているレイヤーのみです。文字のアウトラインで画像を切り抜いたように見せることができますが、実際には切り抜かれていません。クリッピングマスクを解除することで、元の状態に戻ります。 

クリッピングマスクの使用方法について詳しくは、こちらをご覧ください。

- クリッピングマスクの使用方法

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー