この文書では、Adobe Photoshop でタブレットを使用した場合のタブレットの入力情報の設定について説明します。

A. タブレットとは

タブレットとは、専用の板 (タブレット) と専用のペンを使用することによって、その軌跡をコンピュータに入力することができる入力デバイスのことです。筆圧感知入力デジタルタブレットを使用すると、奇跡の情報だけでなくデジタルペンの筆圧や傾きを感知することもできます。

タブレットを使用すると筆で描いたようなタッチなどを表現することができ、マウスよりも幅広い効果を実現することができます。そのため、プロフェッショナルのイラストレーターやデザイナーの間で広く使用されています。

B. Photoshop とタブレット

Phtoshop では、筆圧感知入力デジタルタブレットから読み取った筆圧情報をブラシツールなどに適用して使用することができます。タブレットを使用すると、マウスのみで作業するよりもさらにクリエイティブな作業環境を実現することができます。

 注意 : 弊社では、各タブレットの動作確認や検証は行っておりません。お使いのタブレットが Photoshop に対応しているかどうかは、各タブレットの製造元にご確認ください。

B-1. ツールパネル

タブレットの筆圧情報を適用できるツールを選択すると、ツールパネルに筆圧感知入力ボタンが表示されます。オンにすることで、使用するツールのブラシサイズに常に筆圧が反映されます。

B-2. ブラシパネル

ブラシパネルの「コントロール」から、タブレットのどの情報を使用してブラシのエフェクトをコントロールするか選択することができます。例えば筆圧の情報でブラシサイズをコントロールしたり、ペンの傾きの情報で不透明度をコントロールすることなどが可能です。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー