この文書では、Adobe Photoshop でフレームを使用したアニメーションを作成する方法について説明します。

A. フレームを使用してアニメーションを作成する

Photoshop では、タイムラインパネルを使用してアニメーションフレームを作成します。作成したアニメーションは GIF アニメーションとして書き出すことができます。

  1. Photoshop を起動し、新しいドキュメントを作成します。
  2. ウィンドウ/タイムライン を選択し、タイムラインパネルを表示します。
  3. プルダウンメニューから「フレームアニメーションを作成」を選択し、ボタンをクリックします。

  4. タイムラインパネルがフレームの状態で表示されます。

  5. 以下のいずれかの操作を行います。

    ・ レイヤー/新規/レイヤー を選択し、レイヤーを追加します。

    ・ レイヤー/新規レイヤー/背景からレイヤーへ を選択し、背景レイヤーを変換します。
  6. フレームにコンテンツを追加します。

  7. タイムラインパネルの「選択したフレームを複製」ボタンをクリックして、フレームを追加します。

  8. 以下のような操作を行い、レイヤーを編集します。
    ・ レイヤー別に表示をオンまたはオフにします。
    ・ オブジェクトまたはレイヤーの位置を変更してレイヤーのコンテンツを移動します。
    ・ レイヤーの不透明度を変更してコンテンツをフェードインまたはフェードアウトさせます。
    ・ レイヤーの描画モードを変更します。
    ・ レイヤーにスタイルを追加します。

  9. 必要に応じて、手順 7. ~ 手順 8. を繰り返し、フレームを追加します。

  10. 各フレームにディレイ時間を割り当てます。

  11. ループオプションを設定します。

  12. 「アニメーションを再生」ボタンをクリックして、プレビュー確認します。

  13. ファイル/Web 用に保存 を選択します。
  14. Web 用に保存 ダイアログボックスのファイル形式で「GIF」を選択し、ファイルを保存します。

  15. アニメーション GIF としてファイルが保存されます。

B. フレームを個別のファイルとして書き出す

Photoshop では、フレームをレイヤーに統合することで、作成したアニメーションをフレームごとに個別のファイルとして書き出すことができます。

  1. Photoshop を起動し、フレームアニメーションを作成したファイルを開きます。
  2. タイムラインパネルのオプションメニューから、「フレームをレイヤーに統合」を選択します。

  3. 個々のフレームがレイヤーに書き出されます。

  4. ファイル/スクリプト/レイヤーをファイルに書き出し を選択します。
  5. レイヤーをファイルに書き出し ダイアログボックスで以下のオプションを設定し、「実行」ボタンをクリックします。
    保存先 : 書き出すファイルの保存先を指定します。
    ファイルの先頭文字列 : 書き出すファイルの名前の頭に、任意の文字列を設定することができます。
    表示されているレイヤーのみ : チェックを入れると、現在表示されているレイヤーのみを書き出し対象とすることができます。
    ファイル形式 : 保存するファイルの形式を指定します。指定したファイル形式ごとに、オプション設定を行うことが可能です。保存できる形式は、BMP、JPEG、PDF、PSD、Targa、TIFF、PNG-8、PNG-24 です。

  6. レイヤーが個別のファイルに書き出されます。

手順説明の動画

アドビコミュニティフォーラムをご利用下さい 

この文章はお役に立てましたでしょうか?さらに情報をお探しになる場合には、アドビスタッフがお届けしている解決事例やメンバー同士での活発な意見交換をチェックできるコミュニティフォーラムをご利用下さい。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー