内容 (What's Covered)

この文書では、Adobe Photoshop でタイムラインを利用して動画(アニメーション)を作成する方法を説明します。 

タイムラインを使用してアニメーションを作成する

  1. Photoshop Extended を起動し、新しいドキュメントを作成します。
  2. ウィンドウ/タイムライン を選択しタイムラインパネルを表示します。
  3. プルダウンメニューから「ビデオタイムラインを作成」を選択し、ボタンをクリックします。

  4. タイムラインパネルがビデオレイヤーの状態で表示されます。

  5. パネルオプションメニューから、「タイムラインのフレームレートを設定」を選択します。

  6. フレームレートを設定し、「OK」をクリックします。

  7. レイヤーに動かしたいコンテンツを作成します。

  8. タイムラインパネルのレイヤー名の左横の三角アイコンをクリックし、レイヤープロパティを表示します。

  9. 時間インジケーターを、最初のキーフレームを設定する時間またはフレームまで移動します。

  10. ストップウォッチをクリックし、アニメーション化するレイヤープロパティの最初のキーフレームを設定します。

  11. 時間インジケーターを移動させます。

  12. レイヤーのプロパティを変更します(キーフレームが追加されます)。
    ※ ここでは、レイヤーのコンテンツを移動させます。

  13. 必要に応じて、手順 12. ~ 手順 13. を繰り返したり、オーディオを追加したり、レイヤーを追加したりして編集します。
  14. 作成が終了したら、再生ボタンをクリックして、プレビュー確認します。連続で再生したい場合や、低い解像度で再生したい場合は、再生オプションの設定ボタンをクリックして設定します。

  15. 以下のいずれかの方法でファイルを保存します。
    ・ ファイル/Web 用に保存 を選択し、アニメーション GIF として保存します。
    ・ タイムラインパネルのオプションメニューから「ビデオをレンダリング」を選択して、画像シーケンスまたはビデオとして保存します。

アドビコミュニティフォーラムをご利用下さい

この文章はお役に立てましたでしょうか?さらに情報をお探しになる場合には、アドビスタッフがお届けしている解決事例やメンバー同士での活発な意見交換をチェックできるコミュニティフォーラムをご利用下さい。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー