この情報は、米国アドビシステムズ社が提供している情報をもとにローカライズし、作成したものです。 

日本語環境での動作保証はしておりませんのでご了承ください。

問題点 (Issue)

Macintosh 版 Adobe Photoshop CS5 および Photoshop CS5 Extended を 64 ビットアプリケーションとして起動すると、いくつかの機能やプラグインが使用できなくなることがあります。

解決方法 (Solutions)

この問題を解決するには、以下の A. ~ C. いずれか、または複数の操作を行います。

A. Photoshop CS5 を 32 ビットモードで起動します

Photoshop CS5 を 32 ビットアプリケーションとして起動して必要な機能やプラグインを使用し、再度 64 ビットモードで起動しなおして、残りの作業を続行します。

  1. Photoshop CS5 を終了します。
  2. 以下のフォルダーを開き、「Adobe Photoshop CS5.app」ファイルを選択します。

    Macintosh HD/アプリケーション/Adobe Photoshop CS5

     
  3. Finder の [ファイル] メニューから [情報を見る] を選択します。
  4. [一般情報] セクションを展開し、[32 ビットモードで開く] にチェックを入れます。





     
  5. ["Adobe Photoshop CS5"の情報] ウインドウを閉じます。



     注意 : 64 ビットモードで再起動する場合は、このチェックをはずします。

 

B. [プラグイン] 環境設定の [追加のプラグインフォルダー] を確認します

[プラグイン] 環境設定の [追加のプラグインフォルダー] オプションを有効にしている場合は、このオプションを無効にするか、または追加のプラグインが全て Photoshop CS5 に対応しているか確認します。

  1. [Photoshop] メニューから [環境設定] - [プラグイン] を選択します。
  2. [追加のプラグインフォルダー] のチェックをはずすか、追加のプラグインフォルダー内に保存されているプラグインの互換性について確認します。

 注意 : Photoshop CS5 のプラグインフォルダーに、旧バージョンの Photoshop に付属しているプラグインや、Photoshop CS5 と互換性のないプラグインをコピーすると、エラーメッセージや強制終了などの問題が発生する可能性があります。

Macintosh 版 Photoshop CS5 の 64 ビットモードでは、以下のプラグインおよび機能はサポートされません。

  • 照明効果
  • 抽出* *[選択範囲] メニューの [マスクを調整] をお使いください。32 ビットモードのMacintosh版 Photoshop CS5 でもサポートされません。
  • バリエーション
  • Web コンタクトシート II(Web フォトギャラリー)
  • コンタクトシートII(ピクチャーパッケージ)
  • 透かしの埋め込み/読み込み
  • Firewire(ビデオプレビュー、ビデオプレビューをデバイスに送る)
  • TWAIN
  • ドロップレットを作成

C. サードパーティ製プラグインの互換性を確認します

  1. Photoshop のプラグインフォルダー内、またはデスクトップに「3rd Party plug-ins」という名前の新規フォルダーを作成します。
  2. 手順 1. で作成した「3rd Party plug-ins」フォルダーに、サードパーティ製プラグインや旧バージョンのプラグインを移動します。
  3. 以下のいずれかの操作を行います。
    • Photoshop のプラグインフォルダー内に「3rd Party plug-ins」フォルダーを作成した場合は、手順 4. に進みます。
    • デスクトップに「3rd Party plug-ins」フォルダーを作成した場合は、以下の a. ~ d. の操作を行います。
      1. [Photoshop] メニューから [環境設定] - [プラグイン] を選択します。
      2. [追加のプラグインフォルダー] にチェックを入れて [選択] ボタンをクリックします。
      3. デスクトップの「3rd Party plug-ins」フォルダーを選択し [選択] ボタンをクリックします。
      4. [OK] をクリックします。
  4. Photoshop を再起動して問題を再現します。

  5. 問題が再現する場合、以下のいずれかの操作を行います。
    • Photoshop のプラグインフォルダー内に「3rd Party plug-ins」フォルダーを作成した場合は、「3rd Party plug-ins」のフォルダー名先頭にチルダ(~)を追加し、プラグインを無効にします。
    • デスクトップに「3rd Party plug-ins」フォルダーを作成した場合は、手順 3. を参照して [追加のプラグインフォルダー] のチェックをはずし、プラグインを無効にします。

 

追加情報 (Additional Information)

Photoshop の [プラグイン] 環境設定で [追加のプラグインフォルダー] のチェックをはずすことで、サードパーティ製のプラグインが原因で問題が発生しているかどうか確認することができます。Photoshop CS5 のプラグインに関する詳細については、以下の弊社技術文書を参照してください。

文書番号 cpsid_84469 プラグインに関する変更点(Photoshop CS5/Photoshop CS5 Extended)

 

参考文献 (Further Reading)

『Adobe Photoshop CS5 ヘルプ』「オプションのプラグイン

 

 

 

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー