この情報は、米国アドビシステムズ社が提供している情報をもとにローカライズし、作成したものです。

問題点(Issue)

Adobe Photoshop CS5 または Adobe InDesign/InCopy CS5 の Mini Bridge パネルで「ファイルを参照」ボタンをクリックすると、コンテンツ Pod に「Bridge CS5 を待機中」と表示されたままファイルまたはフォルダーが参照できません。

解決方法(Solutions)

Mini Bridge は、SwitchBoard と呼ばれるバックグラウンドプロセスを使用して Adobe Bridge CS5 と通信します。SwitchBoard が Adobe Bridge を開けないか、Photoshop、InDesign、InCopy  が SwitchBoard 経由で Adobe Bridge と通信できない場合、Mini Bridge でファイルやフォルダーを参照できません。

この問題を解決するには、以下の A.~E. の操作を順番に行い、SwitchBoard の通信を修正します。各操作を行った後に問題が解決するか確認し、解決しない場合は次の手順に進みます。

A. SwitchBoard 環境設定ファイルを再作成します

  1. すべてのアプリケーションを終了します。
  2. Windows エクスプローラー(Windows)または Finder(Mac OS)で、以下のフォルダーを開きます。
    • Windows 7/Vista : C:\Users\<ユーザー名>\AppData\Roaming\Adobe
    • Windows XP : C:\Documents and Settings\<ユーザー名>\Application Data\Adobe
    • Mac OS : Macintosh HD/ユーザ/<ユーザー名>/ライブラリ/Preferences/Adobe
  3. SwitchBoard フォルダーを削除します。
  4. コンピューターを再起動します。
  5. Photoshop CS5 または InDesign/InCopy CS5 を起動し、Mini Bridge パネルを開きます。

B. ファイアウォールソフトウェアの例外リストに SwitchBoard を追加します

Mac OS アプリケーションのファイアウォール、McAfee、Norton、Windows ファイアウォール、Zone Alarm などのファイアウォールソフトウェアは、インターネット上の脅威からコンピューターを保護します。

SwitchBoard プロセスと Adobe Bridge CS5 の通信がファイアウォールによって妨げられている場合、Mini Bridge はコンテンツにアクセスできません。多くのファイアウォールソフトウェアには、特定のプログラムがネットワークリソースにアクセスすることを許可する例外リスト機能があります。

※ 例外リストは、ファイアウォールソフトウェアによって「ホワイトリスト」や「許可リスト」などの名称で呼ばれることがあります。

SwitchBoard ファイルは、以下の場所に保存されています。SwitchBoard ファイルを例外リストに追加後、コンピューターを再起動して Mini Bridge パネルを開きます。ファイアウォールの例外リストに SwitchBoard.exe(Windows)/SwitchBoard.app(Mac OS)ファイルを追加する方法については、ファイアウォールソフトウェア付属のマニュアルを参照するか、製造元にお問い合わせください。

  • 32 ビット版 Windows : C:\Program Files\Common Files\Adobe\SwitchBoard\SwitchBoard.exe
  • 64 ビット版 Windows : C:\Program Files (x86)\Common Files\Adobe\SwitchBoard\SwitchBoard.exe
  • Mac OS : Macintosh HD/ライブラリ/Application Support/Adobe/SwitchBoard/SwitchBoard.app

C. hosts ファイルの情報を確認します

SwitchBoard は、Adobe Bridge CS5 と通信するために localhost サーバーを参照します。localhost とは、コンピューター内部の名称です。初期設定では、hosts ファイルに localhost への参照が含まれています。hosts ファイルに localhost への参照が含まれていないか、誤った参照先が含まれている場合、Mini Bridge からファイルおよびフォルダーを参照できません。

以下の Microsoft 社技術情報を参照し、hosts ファイルの情報を確認するか、または hosts ファイルを初期化します。

「hosts ファイルを既定にリセットして戻す方法」

URL : http://support.microsoft.com/kb/972034

D. Windows の暗号化データベースを消去して SwitchBoard を初期化します

SwitchBoard の初回起動時、Windows レジストリおよび switchboard.ini ファイルで値を作成するために、Windows の暗号化データベースの情報を使用します。SwitchBoard がこのデータベースを読み込めない場合、レジストリ値および switchboard.ini ファイルのデータが無効になり、SwitchBoard の機能が妨げられます。

  1. すべてのアプリケーションを終了します。
  2. 以下のいずれかの操作を行います。

    Windows7/Vista

    スタートメニューの「プログラムとファイルの検索」(Windows 7)/「検索の開始」(Windows Vista)テキストボックスに以下の文字列を入力し、Enter キーを押します。

    "%appdata%\Microsoft\Crypto"



    Windows XP

    a. スタートメニュー/ファイル名を指定して実行を選択します。

    b. 「名前」テキストボックスに以下の文字列を入力し、「OK」をクリックします。

    "%appdata%\Microsoft\Crypto"

     
  3. RSA フォルダーの名前を oldRSA に変更します。
  4. 以下のいずれかの操作を行います。

    Windows 7/Vista

    スタートメニューの「プログラムとファイルの検索」(Windows 7)/「検索の開始」(Windows Vista)テキストボックスに「regedit」と入力し、Enter キーを押します。

    Windows XP

    a. スタートメニュー/ファイル名を指定して実行を選択します。

    b. 「名前」テキストボックスに「regedit」と入力し、「OK」をクリックします。

     
  5. レジストリエディター(Windows 7)/レジストリエディタ(Windows Vista/XP)が起動したら、左側のリストに表示されているフォルダーを展開し、以下のキーを選択します。

    HKEY_CURRENT_USER\Software\Adobe\IAC

     
  6. 右側に表示される「MD5ID」値を選択します。
  7. 編集/削除を選択します。
  8. 値の削除の確認ダイアログボックスが表示されたら「はい」をクリックします。
  9. 「UserID」値を選択し、手順 7. ~ 8. の操作を行い削除します。
  10. レジストリエディター(Windows 7)/レジストリエディタ(Windows Vista/XP)を終了します。
  11. 以下のいずれかの操作を行います。

    Windows7/Vista

    スタートメニューの「プログラムとファイルの検索」(Windows 7)/「検索の開始」(Windows Vista)テキストボックスに以下の文字列を入力し、Enter キーを押します。

    "%appdata%\Adobe\SwitchBoard"



    Windows XP

    a. スタートメニュー/ファイル名を指定して実行を選択します。

    b. 「名前」テキストボックスに以下の文字列を入力し、「OK」をクリックします。

    "%appdata%\Adobe\SwitchBoard"

     
  12. switchboard.ini ファイルを削除します。

    ※ SwitchBoard フォルダーには、switchboard.ini ファイルと switchboard.xml ファイルが保存されています。ファイル拡張子 *.ini が表示されていない場合は、文末のファイル拡張子を表示する方法を参照して Windows エクスプローラーの表示設定を変更します。 
  13. コンピューターを再起動して Mini Bridge パネルを開きます。

E. 新規ユーザーアカウントを作成します

ユーザーアカウントの破損により、SwitchBoard が必要なファイルにアクセスできない、またはファイルの作成を妨げられることがあります。現在のユーザーアカウントと同等の権限を持った新規ユーザーアカウントを作成してログインし、Mini Bridge でファイルが参照できるか確認します。

新規ユーザーアカウントの作成方法について詳しくは、以下の弊社技術文書を参照するか、システム管理者にお問い合わせください。

文書番号 cpsid_83227 新規ユーザーアカウントの作成方法

追加情報(Additional Information)

ファイル拡張子を表示する方法

Windows で非表示に設定されているファイル拡張子を表示するには、以下の操作を行います。

  1. 以下のいずれかの操作を行います。

    Windows 7

    「コンピューター」を開き、整理/フォルダーと検索のオプションを選択します。

    Windows Vista

    「コンピュータ」を開き、整理/フォルダと検索のオプションを選択します。

    Windows XP
    1. スタートメニュー/マイコンピュータを選択します。
    2. ツール/フォルダオプションを選択します。
  2. 「表示」タブをクリックします。
  3. 「登録されている拡張子は表示しない」のチェックをはずします。
  4. 「OK」をクリックします。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー