この情報は、米国アドビシステムズ社が提供している情報をもとにローカライズし、作成したものです。

日本語環境での動作保証はしておりませんのでご了承ください。

問題点 (Issue)

Adobe Photoshop CS5 が破損したフォントに直面するか、またはフォントのキャッシュが破損していると、強制終了するか、またはフリーズします。破損したフォントが強制終了の原因という事が明確にならない場合があります。

詳細 (Details)

強制終了の原因となるいくつかのフォントが認識されています。

  • 21kannmbn_ttf 
  • GURAKH_S.TTF 
  • JH_TITLES.TTF 
  • SCREEN__.TTF 
  • SEVESBRG.TTF 
  • SF Tattle Tales Condensed.ttF 
  • ZEROGEBI.TTF
  • Zippy.ttf 

解決方法 (Solutions)

A. Font Book で上記のフォントすべてを無効にするか、あるいは削除します。

  1. アプリケーション/Font Book を選択します。
  2. コレクション列ですべてのフォントを選択します。
  3. フォントの一覧で上記に表示されているフォントを選択します。
  • Mac OS 10.5.2 のフォント上で Ctrl + クリックしフォントファミリーの使用停止を選択します。
  • Mac OS 10.6.2 のフォント上で、Ctrl + クリックし、フォントファミリーの削除を選択します。

B. フォントのトラブルシューティングを行います。

フォントに関連する問題の一般的なトラブルシューティングを行います。詳細は、文書番号 cpsid_90860 フォントのトラブルシューティング(Photoshop CS5)を参照してください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー