この情報は、米国アドビシステムズ社が提供している情報をもとにローカライズし、作成したものです。
日本語環境での動作保証はしておりませんのでご了承ください。

問題点 (Issue)

Windows 版 Adobe Premiere Elements 11 展開時にサイレントモードを使用すると、以下のようなエラーメッセージが表示されます。

  • 「Elements 11 -- Error 1935.An error occurred during the installation of assembly component {CE3230AC-E72E-3EDF-8A57-87FCE1CF2629}. HRESULT: 0x80070003. assembly interface: IAssemblyCache, function: CreateAssemblyCacheItem, assembly name: Microsoft.VC90.ATL,version="9.0.30729.1",publicKeyToken="1fc8b3b9a1e18e3b",processorArchitecture="amd64",type="win32"」

SCCM(Microsoft 社 System Center Configuration Manager)などを使用し、システムコンテキストでサイレントモードを使用して Premiere Elements 11 を再インストールしています。

解決方法 (Solution)

この問題を解決するには、まずはじめにサイレントモードで Premiere Elements 11 をアンインストールします。次に PRE11.bat バッチファイルを実行し、Premiere Elements 11 のサイレントインストールを行います。

以下の操作を行います。

  1. 以下の PRE11.zip ファイルをダウンロードします。

    ダウンロード

  2. ダウンロードした ZIP ファイルを解凍します。

  3. 解凍後に作成されたフォルダーを開き、スクリプトファイル PRE11.bat を検索します。

  4. PRE11.bat ファイルを実行します。

  5. Premiere Elements 11 のサイレントインストールを実行します。

追加情報 (Additional information)

Premiere Elements 11 のインストーラーは、システムアカウントを使用してサイレントアンインストールを行う際に InstallTemp フォルダーを削除します。上記手順のバッチファイルを実行することにより、InstallTemp フォルダーが復元されます。

SCCM などの展開ツールは、アプリケーションのサイレントインストールにシステムアカウントを使用します。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー