この情報は、米国アドビシステムズ社が提供している情報をもとにローカライズし、作成したものです。

問題点 (Issue)

Adobe Premiere Pro でプロジェクトを開くと、以前に読み込んだメディアを最適化する処理が再度実行されます。

理由 (Reason)

Premiere Pro で編集した後に、外部アプリケーションからメディアに変更を加えています。

解決方法 (Solution)

これは正常な動作です。読み込んだメディアに Premiere Pro 以外のプログラムから変更を加えると、最適化の処理を再度実行する必要があります。

最適化は Premiere Pro シーケンス上で正しく再生するために不可欠な処理です。そのため、最適化が完了する前に再生すると、音声の乱れなどの問題が発生する可能性があります。

追加情報 (Additional Information)

最適化された情報はメディアキャッシュとして保存されます。メディアキャッシュの保存場所は、Premiere Pro 環境設定から指定することができます。メディアキャッシュの場所には、ローカルドライブ上のフォルダーを指定することを推奨しています。また、「可能であればメディアキャッシュファイルを元のファイルの隣に保存」にチェックを入れることで、常にアクセス可能な場所にメディアキャッシュを格納することができます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー