SpeedGrade はビデオの品質を動的に調整して、多数の高度なグラフィックカードや CPU を使用しないコンピューター上でも、スムーズな再生を確実に行います。パフォーマンスを最適化するために、再生中および一時停止中の両方の画像の品質設定を行うことができます。

注意:

再生中のシステムのパフォーマンスをテストし、それに応じて設定を調整してください。

  1. 画面右上隅の Settings メニューをクリックしてから、「Dynamic Quality」オプションを選択します。

    Dynamic Quality の設定
  2. 再生用に低目の解像度、例えば 1:2(ソースマテリアルの半分の解像度)やそれより小さい値を選択します。

  3. 一時停止用の画像の解像度を設定します。

    注意:

    一時停止用の画像の解像度は、画像をより詳しく見るために使用します。選択した再生の解像度と同じ、またはそれより大きい値を設定してください。

  4. チャンネル当たり 8 ビットより大きいネイティブの色深度を持つフォーマットで作業している場合、再生用と一時停止用の画像の色深度も設定できます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー